注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

勝てるFX初心者手法講座 11 FXは利確が1番難しい!

FX初心者に見て欲しい 失敗トレードから学ぶ利確の難しさ

こんにちはジローです。FX初心者の人がまず壁と感じるのは「どこでエントリーすれば良いか?」という事ではないでしょうか。私ジローはそうでした。エントリーすると必ず逆行するんですよね!しかしFXの師匠Gさんにトレードを教えて貰ってからはその壁は無くなりました。皆さんも当ブログの「勝てるFX初心者講座」をご覧になればその壁も無くなると思います。

しかしその次に待っている壁は「どこで利確するか?」という事です。私はそう感じています。この「どこで利確するか?」によってトレードの成績は大きく変わっていきます。そこで今回は昨日のジローのトレードを見ながら利確について考えていきたいと思います。ちなみにこのトレードはあまり良くないトレードです。

利益確定をするタイミングはいかに!

昨日のUSD/CHFの1時間足です。今宵のお供はリアル口座を開設して最近お気に入りのAXIORYのcTraderです。おととい売りの鉄板ポイントで63pips獲得した下降の流れの戻り売りを狙っていきます。

イメージとしては緑のラインのような値動きですね。損切りを置いているオレンジの細かい点線のラインで「節目」としてレジスタンスされてきたので、反転から売りポジションを持っています。1時間足のMAは上向きですからグランビルの法則からいうと一旦戻される可能性はありますが、上位足ではMAは下向きなので下降の流れについていきましょう。

 

エントリー足の15分足です。いつもと変わらないエントリーですね。正直ジローのトレードは毎回同じパターンです。これしかしません。いやできません。しかしFXで勝つには一貫性のあるトレードを地道に積み重ねて行くしかありませんね。損切りは白い水平線でも良かったのですが、強い節目はもう1段上でしたのでそちらに設定しました。

 

再び1時間足を見ると跳ね返されそうなところは緑の水平ラインですね。ジローのポジション君はここを突破できるのか?強い節目に損切りを置いているので突破してくれないとリスクリワード比が良くありません。直近安値までは伸びて欲しいところです。頼むぞポジション君!

突破しました。その下に控える黄色の水平ラインも突破!一気に直近安値まで行く気かポジション君!この黄色の水平ラインを突破してようやくリスクリワード比が1:1くらいですかね。戻される事なく一気に下がりましたから、ここで利確をしてしまうというのも1つの手段ですし、ポジションの半分くらいを決済してしまって半分を走らせても良いですね。私ジローは全ポジション君とともに突き進む事にしました。果たして吉とでるか凶とでるか!?

しかしその下には赤い水平ラインという強敵が待っています。こいつは強そうですな。ですがこいつを突破してしまえば、青い水平ラインの直近安値までは行けそうです。ここでジローに悩みが発生します。少し戻った白い水平ライン。これは何なのか?現状ですと白い水平ラインより上に戻されると、エントリー足での反転という事にもなってきますので決済してしまうべきか?でも白い水平ラインを意識しているトレーダーはいるのか?エントリー足では節目と言えなくはないですが、上位足で意識されるのは緑の水平ラインではないか?

黄色の水平ラインに抑えられて上ヒゲをつけて下げてきました。やはり一気に行くのかポジション君!白い水平線の上に決済ラインを引き下げて勝負をかけに行きましょう!目指せ直近安値!

はい終了です。すまぬポジション君。ジローの判断が甘かったのかお別れになってしまいました。プラス17.6pips。リスクリワード比1:1弱ですね。勝ちトレードになりましたが、あまり好ましくない結果に終わりました。ここが弱小トレーダージローの改善点と利確の難しさでしょう。

今朝起きてチャートを見てみると、やはり緑の水平ラインが意識されて直近安値まで到達していますね。私ジローが獲ったのが緑の矢印の値幅なので倍くらい行ってます。師匠のGさんに知れたらお仕置きですね。緑の水平ラインを意識すれば獲れていましたが、一気に下げて行ったので短期足の動きに惑わされましたね。焦ったという事でしょう。今後の反省材料にします。

利確の方法とは?

エントリーした後にどこで利確するかには色々な方法があります。1番オーソドックスなのは上位足で抵抗と成り得るレートに決済注文を入れて放置ですね。前日のUSD/CHFのトレードでは仕事でチャートが見れませんでしたので放置しておいたら利確されていました。しかし放置とはいえ一気に戻される恐れもあるので、ある程度伸ばしたら最低建値にトレールしておくなどの対策は必要でしょう。

チャートが見れる状態であればエントリー足のダウに従ってトレールしていくのがベストでしょう。今回はダウを見誤ったのが失敗ですね。

100% SuperCharged Bonus

 

トレードは損切りとエントリーポイントはトレーダーがコントロールできますが、どこまで伸びるかは未知数です。今回失敗した私ジローが言うのも偉そうで申し訳ありませんが、やはり自分のトレードルールとして利確の基準を確立しないといけませんね。それにはリスクリワード比が重要になってきます。

一旦思惑の方向にレートが伸びても跳ね返されることも当然ありますので「逃げる」というのも一つの手段です。また改めてエントリーできるところまで待つ必要もありますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?利確の難しさ。FX初心者の人が思惑の方向にレートが進むエントリーができるようになったら、次のポイントはこれですね。この段階に進んでいる時には月間でプラス収支、1ヶ月で100pipsは獲れる段階です。さらに獲得pipsを増やす段階であり通貨数を増やしていく段階でもありますね。海外FX口座を使う醍醐味を味わえる段階でもあります。こうなってくるとFXも楽しくなってきますし、ご自分のトレード手法も確立されてきていると言えるのではないでしょうか?ではまた次回!

FX初心者が1ヶ月に100pips獲るためにオススメの海外FX口座

cTrader使用可能!先進海外FX口座 AXIORY

総合スペックNo1 信頼と低スプレッドのTitan FX

企業クオリティNo1 ボーナス&スペックのHotForex

100% SuperCharged Bonus

口座開設数No1 海外FXの王者XM Trading

豪華ボーナスNo1 メイドインジャパンGEMFOREX