注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

FX初心者が海外口座を使うメリットとは?

海外FX口座はFX初心者にメリット満載!

こんにちはジローです。先日セミナー講師(FXとは全く関係のない業界)の仕事で東北地方に行きました。セミナーの休憩時間に参加者の皆さんと雑談をしていると仮想通貨やFXをやっている人が多くてビックリしました。これからFXを始めてみようかなと思っている方も多く「どこで口座を開設するか?」という話題で盛り上がっていましたね。既にFXをやっている方は海外のFX口座を使っている方がほとんどでした。私も現在は海外のFX口座でしかトレードしていませんが、どうやら海外FX口座が人気のようですね。そこで今回は海外FX口座を使うメリットについてお話ししたいと思います。

やはり何と言っても高いレバレッジ

まず海外FX口座を使うメリットとして挙げられるのは高いレバレッジでしょう。通常国内FX口座では日本の法律の規制によりレバレッジは25倍となっています。一方海外FX口座ではレバレッジは500~1000倍が一般的となっています。レバレッジとは1回のトレードに必要な証拠金を決める倍率の事を指します。USD/JPYでトレードする場合次のような計算式になります。

現在のレート(円)×通貨数(ロット)÷レバレッジ(倍率)=証拠金
1ドル100円の時1万通貨でレバレッジ25倍でトレードする場合には証拠金は40000円となります。対してレバレッジ500倍の場合では証拠金は2000円となります。海外FX口座では国内FX口座よりも少ない証拠金で同額のトレードが出来る訳です
私の修業時代はハイレバレッジで少ない通貨数でひたすらトレードの練習に励んでいました。動かす金額は少ないですがリアルなお金が動きますので緊張感を持ってトレードの練習が行えます。ご自身の証拠金の金額にもよりますが、トレードが安定してきて通貨数を増やしていく場合にもハイレバレッジな海外FX口座であれば新たに多くの証拠金を入金せずにトレードが可能となります。つまり資金効率の良さが海外FX口座を使う最大のメリットですね。
トレードの成績が安定してくると資金を増やしていくためにより大きな通貨数でトレードする必要があります。例えば10万円の資金で国内FX口座のレバレッジ25倍でトレードしていた場合、1万通貨でトレードをしていた人が「月に100pipsは獲れるようになってきたし、5万通貨でトレードするぜっ!」と思ったとします。その時にUSD/JPYが1ドル100円であった場合に必要な証拠金は最低20万円になります。「よし!資金を10万円プラスだ!」とポンと出せれば良いですが、そのような余剰資金を持っている人ばかりではありません。ポンと10万円出せなければトレードで10万円を稼がなければなりません。これはかなり果てしない道のりです。
海外FX口座であればレバレッジ500倍であれば5万通貨のトレードに必要な証拠金は最低1万円になります。資金が10万円であってもトレードの成績が安定してきているのであれば十分な資金量です。FXはレバレッジによって大きな金額でトレード出来るところが魅力でありますので、大きな通貨数に短期間で移行出来る所は海外FX口座の有利な所ですね。現実問題として海外FX口座でないと資金を短期間で増やすのは難しいと思います
FX初心者の方やこれからFXを始めてみようと考えておられる方は証拠金の捻出というのは大きな課題です。用意する証拠金は当然少ない方が負担は少なくなります。私の経験上レバレッジ25倍で1万通貨のトレードする場合には証拠金は余裕を持って7~10万円くらいは用意したい所です。レバレッジ500倍で1万通貨のトレードをする場合3万円もあれば余裕を持てると思います。1回のトレードの損切りを仮に2000円としても(注:実際のトレードでは金額やpipsで損切りの設定はしません)15連敗まではトレードは可能な計算になります。FX経験者で海外FX口座に乗り換えを検討されている方であれば、月間の収支がトントンくらいの実力があれば1万円の証拠金でも可能です。実際に私も修行時代は証拠金1万円で1万通貨のトレードをして1ヶ月で2万円に増やすという事をしてきました。自信があればオススメですね。しかしトレードは証拠金に余裕があった方が良いですから、すれすれの金額で勝負するよりも少し余裕を持たせる事も大事ですね。

ハイレバレッジって危ないんじゃないの?

ハイレバレッジと聞くと「危険」というイメージが付きまとうようです。先日の東北での会話の中にも「ハイレバって危なくないですか?」という質問が当然出てきました。「ハイレバレッジ=大きな損失を伴う」というイメージですね。今朝の朝刊にも高齢者が悪徳なFX業者に騙されたという記事がありましたが、専門家の見解も「ハイリスクなFX」というものでした。しかしこれは大きな誤解です。
「ハイレバレッジ=大きな損失を伴う」のであれば、例えばUSD/JPYをレバレッジ25倍で1万通貨のトレードをした時と、レバレッジ500倍で1万通貨のトレードをした時に損失の違いはあるのでしょうか。このトレードでマイナス20pipsで損切りにあった場合に被る損失はともに2000円になります。損失には全く違いがありません。レバレッジの大きさは必要な証拠金の金額に影響するだけなのですね。
ではこの「ハイレバレッジ=大きな損失を伴う」というイメージはどこから来るのでしょうか?それは証拠金に見合わない通貨数でのトレードを行ってしまうケースが多いからです
例えばレバレッジ500倍であれば1ドル100円の時にUSD/JPYの10万通貨のトレードに必要な証拠金は、100×100000÷500=20000円になります。20000円を入金して10万通貨のトレードをすると、マイナス1pipsで1000円減って行きますからマイナス20pipsで証拠金は無くなる計算になります。
このようにハイレバレッジが資金効率が良いからと言って証拠金に見合わないサイズのトレードをしていては逆に資金を速く減らすためにハイレバレッジのトレードをしているだけになってしまいます。これが「ハイレバレッジ=大きな損失を伴う」「FXは危険」と勘違いされる原因なのです。マイナス20pipsの損切りなど私も日常茶飯事に食らっていますが資金管理をしっかりすればトレードを続けられますし危険は少なくなりますね。

様々なボーナスの充実

海外FX口座のメリットとして挙げられるのが各業者独自のボーナスであると思います。入金時に一定の金額がボーナスとして与えられる物や、入金額に応じてボーナスが与えられる物など様々なものがあります。基本的にボーナスで与えられた金額はトレード資金として使う事ができますが、出金する事は出来ません。FX初心者の場合には証拠金の捻出は大きな問題になりますのでこのボーナス制度は嬉しい所ですね。
例えばXMであれば新規口座開設者は口座開設をするだけで3000円の入金ボーナスをもらえます。これは出金できませんがトレード資金として使えます。
さらに入金額に応じた入金ボーナスもあります。5万円入金すれが2倍の10万円の資金からとれーどをスタートする事ができます。これは大きいですね。詳しくはプロモーションとボーナスをご確認下さい。これからFXを始めてみようと思っている人は資金の調達は1番の問題です。このようなボーナスも海外FX口座ならではですね。
100% SuperCharged Bonus
GEMFOREXでは期間限定の様々なボーナスが用意されています。現在は口座開設をすると20000円のトレード資金(出金は不可)が貰えます。これはスゴイですね。FX初心者が初めて海外FX口座を開設するのにメリットしかありません。海外FX口座がどんなものかお試しするのに最適ですね。ボーナスで資金を増やしていってもいいですし、慣れたら資金を投入するのもありですね。
GEMFOREX公式ホームページの口座開設はこちら

もしもの時の味方 ゼロカットシステム

海外FX口座の多くが採用しているのがゼロカットシステムというトレーダー保護のためのシステムです。これは万が一の不測の値動きに対して証拠金が底をついてしまった場合に、証拠金がマイナスに転じたとしても口座残高をゼロで抑えてくれるというシステムですね。

上の画像は2015年のスイスフランショックです。私はまだFXをやってませんでしたのでリアルタイムでは体験していませんが、4時間足のローソク足1本で3000pipsくらい暴落しています。10万通貨でトレードをしていたら約300万円の値幅ですね。恐ろしい限りです。こんな場合もゼロカットシステムがあれば最悪口座残高がゼロになるだけで借金は負いません。このゼロカットシステムがない国内FX口座の場合は追証と言ってマイナス分を請求される事があります。便利なシステムですがエントリーと同時に損切りを入れて安全なトレードを心掛けたい所ですね。

MT4が標準的なプラットフォームになっている。

私は最初国内FX口座でFXを始めましたが使用するトレードするプラットフォームはその業者独自の物でした。負けまくってFXの勉強をしようと思って片っ端からネットで手法を検索しているとほとんどのトレーダーさんがMT4(メタトレーダー4)というプラットフォームを使用されていました。MT4で解説されているトレードを自分が使っている国内FX口座のプラットフォームに落とし込むのが視覚的に難しかったのを覚えています。海外FX口座ではほとんどの業者がMT4が標準のプラットフォームになっていますのでとても便利ですね。

MT4はとても使い勝手が良く水平ラインやトレンドライン、フィボナッチなども使いやすく出来ています。また自分の使いやすいようにカスタムできるので自分好みのチャートが作れますね。私も色々カスタムしましたが今は上の画像のようにシンプルなものに落ち着いています。
初心者の方がこれからFXを勉強していくのであれば、多くのトレーダーが使っているMT4を使った方が効率は相当良くなるはずです。国内FX口座でも少数ですがMT4を使える業者はありますが、レバレッジやゼロカットシステムを考慮すれば海外FX口座で業者を選んだ方が選択肢の幅は広がると思います。

アフターフォローも問題なしで日本語対応!

海外の業者となると何か問題が起きた時に対応が心配であると思います。私も海外FX口座を使っていて何回か不具合(主にMT4の接続問題)が発生しましたが、複数の業者にメールでの問い合わせをしてみた所とても迅速かつ丁寧な対応で海外業者であることすら忘れてしまうものでありました。

直近であればXMに問い合わせをした所、すぐに上記の様な返信が来てその後すぐに日本人スタッフの方による丁寧な回答が届き問題は解決しました。titan fxではネットの知識の乏しい私に対して問題が解決するまで何回も回答を頂きました。私が担当者であったら「このジローってヤツ面倒くさいヤローだな!」と思ってしまうであろう質問にも根気良く答えて頂いて頭の下がる思いです。最近の海外FX業者は日本人スタッフも充実していますので、私の経験からすると海外FX口座を使う事で日本人であることの不都合を感じる事はほとんど無いと考えています。

スプレッドはどっちが有利か?

スプレッドとは言わばトレードの時の手数料でSell(ショート)とBuy(ロング)の価格差の事を言います。
上の画像はUSD/JPYの注文画面ですが、成行き売りが107.343成行き買いが107.354ですので、この価格さがスプレッドになります。一般的にUSD/JPYですと国内FX口座では0.3~0.5pips程で海外FX口座では1.2~1.5pips程ですから数字の上では国内FX口座の方が有利になります。
FX初心者の方が1万通貨でトレードをした場合、注文を入れた時にスプレッドが0.3pipsの国内FX口座であればマイナス30円からトレードがスタートし、1.2pipsの海外FX口座であればマイナス120円からスタートすると言った感じですね。これだけ見れば国内FX口座の方が圧倒的に有利に思えます。私も海外FX口座に移行した時は面食らいました。しかしスプレッドの大きさは国内FX口座と海外FX口座のレバレッジによる優位性と比較すると大きな問題ではありません。スプレッドが小さくてもトレードで勝つための要因にはなりませんし、個人的な意見ですが海外FX口座のスプレッドも慣れてしまえば何ともありませんね。
海外FX口座のスプレッドが国内FX口座よりも大きい理由として注文方式の違いにあると言われています。国内FX口座は主にDD方式(ディーリングディスク方式)というFX業者がトレーダーとインターバンクの取引を仲介する方式を取っていると言われています。海外FX口座は主にNDD方式(ノンディーリングディスク方式)というトレーダーがインターバンクと直接取引する方式を取っていると言われています。
この方式の違いがスプレッドの大きさに違いを与えていると言われています。スプレッドの小ささで選ぶなら国内FX口座、取引の透明性なら海外FX口座と一般的に言われているようですが、私ジローはあまりスプレッドの大きさを気にしませんので、総合的に見れば海外FX口座をオススメしますね。
またこの注文方式の違いにより約定力(注文を適正に受け付ける事)の違いや注文拒否の無さにも繋がります。デイトレードでひたすらチャンスを待っていても、いざエントリーするという時にサクサク注文できないのは物凄いストレスになります。

口座開設が簡単!

海外FX口座は国内FX口座に比べて口座開設が簡単です。早くFXをやってみたいという人には最適ですね。身分証明書や住所証明書を出金まで提示しなくても良い業者もありますし、日本人の口座開設数が1番多いXMの場合、身分証明書と住所証明書(私ジローはパスポートと運転免許証)をスマホで撮影したものがあれば短時間で口座が有効化になりトレードが開始できます。
入金も国内銀行送金、クレジットカード、最近ではbitwalletなども使えますしとても便利です。多くの海外FX口座は様々な国の証券ディーラーライセンスを保持していて、顧客からの資金も分割管理していますので安心して入金できる体制を整えています。出金についても各海外FX口座の利用規約に反したトレードをしなければ出金拒否の話は聞こえてきませんね。
いかがでしたでしょうか?海外FX口座はFX初心者の人にとってメリットが揃っています。FXの練習をリアルなお金で緊張感を持ってできますし、上達したら少ない資金から資金を増やしていく事も十分可能です。まだ海外FX口座をお持ちでない人は気軽に開設できますから1つ持っておくと良いと思います。
FX初心者が1ヶ月100pips獲るのにオススメの海外FX口座
ジローがオススメのXM Trading
ジローのメイン口座 総合スペックNo1のTitan FX
先進海外FX口座No1 cTrader利用可能 AXIORY
企業クオリティNo1 ボーナス&スペック HotForex
Zero Spread Account
ジローも最近口座開設しました。豪華ボーナスが貰えるGEMFOREXGEMFOREXの口座開設はこちら!