注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

勝てるFX初心者手法講座 14 確実なエントリーポイントと水平ラインの強弱 

水平ラインの強さを見極めて確実なエントリーをしよう!

こんにちはジローです。今回は「確実なエントリータイミングはどこなのか?」といことを考えていきたいと思います。私ジローはデイトレードですが、エントリーのタイミングは出来るだけピンポイントで入りたいタイプなので、エントリーするまでは十分に時間を使って考えるようにしています。

しかし本当に良いと思えるエントリーや利益確定というのは、なかなか難しいのが現実ですよね。良いエントリーって皆さんどのように定義していますか?私ジローは「強い節目で守られた狭い損切り幅で、逆行しないエントリー」なのかなと考えています。

つまり「強い節目の直上や直下でジローの思惑とは反対側の売りや買いが死ぬところ」という事になると思います。先日のトレードで最初に迷ったエントリーポイントやその後に実際にエントリーしたポイントを比較して、どちらが良かったのかを考えてみたいと思います。

 

エントリー足の15分足です。売り注文を入れています。損切り幅は14pipsで直近安値まで狙うとして60pips以上ありますからリスクリワード比は1:5弱になりますね。しかしもう一段早くエントリーしようと思っていた場面がありました。

赤い矢印からの売りエントリーですね。実際にエントリーしたポイントよりも20pipsほど早いポイントです。青い水平ラインで節目を作り4回抑えられていますから信頼できるラインではありますが、後述しますが1時間足で見ると強さとしては若干微妙な感じです。しかも損切り幅を抑えるために早めにエントリーをしても損切り幅が30pipsほどになってしまいます。そして何よりここで売った場合に「死ぬ買い」がどれだけいるかが謎でしたね

売るためには買いが死ななければならないので、死んでいない場合には紫のような買いが発生して損切られる可能性もまだ残っています。これらを考慮すると「まだエントリーには早い」と判断してここでのエントリーは見送りました。エントリーしていれば結果として伸びてますが、この伸びが次のエントリーポイントの信頼性を高めてくれるのですね

関連記事

FX初心者必見!反対側のポジションが死ぬポイントとは? こんにちはジローです。FX初心者の方は「どこでエントリーすれば良いんだろう」と言う疑問を持っている方が多いと思います。私もそうでした。今回はFXテクニカルでエントリーするための重要な[…]

エントリーを見送った売りが伸びてくれたおかげで、1時間足で見ると赤いラインのように高値切り下げ安値更新で下降ダウになりましたね。ここで重要なのは先程見送った売りが「上昇を崩し、売りの第1波になった」ということですね。

つまり次に発生する売りの波はエリオットでいう第3波、一番伸びる波を獲りにいくということになります。多くのトレーダーがこの第3波を意識しますので伸びる可能性がとても高いのですね

そして最も大事なのが損切りを置く白い水平ラインです。最初に損切りに使おうとしていた青い水平ラインと比較してみて下さい。

確かに青い水平ラインも節目ではありますが、白い水平ラインは1時間足レベルでも節目としての機能を果たしながら、きっちりと上下を分けるラインとしても機能していることが解ります。今までの値動きを見ると白い水平ラインの下では売り、上では買いと役割がはっきり分かれています。つまり白い水平ラインの下側のエリアは圧倒的に売り優勢のエリアになるのですね。白い水平ラインでレジスタンスされて短期的な買いが死んでくれれば、レートは下がることしかすることがないわけです。節目となる水平ラインには、節目としての強弱があるのですね。

エントリー後のチャートです。緑の点線のエントリーポイントの直上からの買いが死ぬと、損切りの売り、最安値から買っていたトレーダーの利益確定の売り、私ジローのような新規売りを狙っているトレーダーが売りボタンを連打しますので一気にレートは下がりますね。もう上がる要素がないから下がるしかないのです加えて長期的な目線でも売り相場なので売りが加速していきます。

良いエントリーの定義として考えた「強い節目で守られた狭い損切り幅で、逆行しないエントリー」という視点で考えると、最初に狙っていたエントリーポイントと実際のエントリーポイントのどちらが良いかは明白ですね。どちらも獲れれば一番良いのですが、確実に利益を獲りにいくには断然後者ですね

一旦戻されはしましたが伸びやすい第3波でありますので、結局売り勢力の方が強いですから直近安値で利確できました。14pipsのリスクで64pipsの利益です。リスクリワード比は1:5ほどですので割の良いトレードになったのではないでしょうか?

確実なエントリーポイントのまとめ

いかがでしたでしょうか?確実なエントリーポイントとは何かを考えてみました。今回のトレードではエリオットの第3波、節目であり上下を分ける強い水平ライン、そして買いが死ぬ場所でのエントリーという様々な強い要素が見られました。

FX初心者の人はこのように自分に有利に働く要素がエントリーポイントにどれだけ存在するかを確認することが大切ですね。そのためには自分が引いた水平ラインがどれくらいの強さを持っているのか、どれくらいのトレーダーがその水平ラインを意識しているのかを考えてみると良いと思います。そうすればFX初心者でも1ヶ月100pips獲得はすぐに見えてきます。ではまた次回!

 

今月のジローのオススメ海外FX口座

 

口座開設20000円プレゼント GEMFOREX

FX初心者が1ヶ月100pips獲るのにオススメの海外FX口座

FX総合スペックNo1 信頼と狭スプレッド Titan FX

先進海外FX口座No1 cTrader利用可能 AXIORY 

企業クオリティNo1 ボーナス&スペック HotForex

 

口座開設数No1 海外FX口座の王者 XM Trading