注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

勝てるFX初心者手法講座 5 トレードは損切りをどこに置くかから考える

FX初心者は損切りは強い「節目」に置こう!

こんにちはジローです。今週は仕事が忙しくてエントリーチャンスに恵まれませんでしたが2回トレードが出来ました。今週は2連勝でプラス86.3pips獲得出来ました。今回のFXテクニカルは直近のGBP/USDのチャートを見ながら損切り位置の設定について考えてみたいと思います。

FXは自分の思惑の方向に伸びてくれるかどうかは自分ではコントロール出来ません。相場次第なのでテクニカル的に優位性のあるところでポジションを持つしかないのですね。自分でコントロール出来るところは通貨数と損切りをどこに置くかという事くらいです。「このトレードで負ければ○○pipsマイナスで損失は○○円だな」と予め解る訳ですね。

しかしトレードするからには出来るだけ損切りに引っかかって欲しくはないですよね。なので損切りは出来るだけ反発力のある強固な「節目」に置かなければならないのですね。これは「節目」となる場所にしっかりと水平ラインが引けるかどうかで決まります

トレードを組み立てる時にまず考えることは、思惑の方向にレートが伸びる準備段階として強固な「節目」にレートがサポートまたはレジスタンスされるかどうかから始まります。そしてその「節目」に損切りを置ける値動きになるかを追いかけます。「節目」でのサポートやレジスタンスがあって初めてスタンバイになりますね。

上の画像はGBP/USDの1時間足になります。今回のトレードは大きな流れで見るとピンクのラインのような値動きを獲りに行きたいと思っていました。黄色の矢印の直上の緑の破線でエントリーしています。損切りは白い水平ラインに設置します。金曜日なので深追いはせずに利確目標を設置していきます。

エントリー足の15分足です。赤のラインで示したように安値を切り上げてきたので、直近高値を更新した黄色の矢印でエントリーですね。損切りは赤い破線になります。この損切りの位置が上位足ではどのようなレートであるかを見てみましょう。

4時間足になります。損切りは黄色い水平ラインに設置しています。黄色い水平ラインは過去から何度も意識されているラインになりますね。15分足でエントリーするデイトレードの場合には、上位足でも認識できる「節目」を損切りに使う事でより強固な「節目」となります。今回も強固な「節目」としてレートをサポートしてくれる期待値が高まります。

エントリー後の15分足をみていきましょう。黄色の矢印でエントリーしましたが、あらあらだいぶ深い位置まで跳ね返されてますね。青いラインからの売り勢力が強いようです。含み損を数時間抱えましたが私ジローには強固な「節目」くんという強い味方がいますから、しばらく様子をみていると青いラインも抜けてきましたね。このように強固な「節目」を味方につけて損切りを置くことで、損切りに引っかかる確率は低くなります。金曜の夜ですので利確目標は水色のラインの直近高値にします。まあ相場ですから「節目」くんも突破される事もありますが、しっかり損切りを入れておけば損失は想定の範囲内で収まります。

 

さてこの後ジローはずっとチャートを眺めているわけではなく寝ます。基本的に早寝早起きの兼業トレーダーなのでこの日も夜9時半には子供と一緒に寝ました。寝床でスマホのMT4を見ると30pipsくらい伸びていましたので直近高値に利確を入れて、損切り位置を建値に移動します。これで最悪プラマイゼロなので安眠できますね。

ジローは毎朝ジョギングに行くので早朝5時に起きてスマホのMT4を見てみるとポジションがありません。これは毎回ドキっとしますね。今回は利確できたか建値で終わったか!?

お蔭様で今回は利確できました。プラス44.3pipsです。オレンジのラインに利確注文を入れておいて刺さってくれました。エントリーが白いラインで損切りが黄色いラインなので初心者トレーダーとしてはリスクリワードもまずまずでしょう。

トレードを組み立てるには損切りをどこに置けるかを考える事から始めるのが望ましいという事がご理解頂けたと思います。強固な「節目」でサポートやレジスタンスをされて、自分の許容範囲内の損切り幅でエントリーポイントが訪れればエントリーをしていく訳です。こうする事で強固な「節目」際で損切り幅を抑えながらトレードができるのですね。

また損切り幅に対して想定される利益がどれくらいであるかも大事ですね。今回のトレードで買った場合には損切り20pipsに対して利益が40pipsほど見込める想定でしたのでエントリーしました。損切り20pipsでしたら見込める利益は最低でも20pipsは欲しいところです。損切り幅よりも見込める利益の幅が大きいトレードを繰り返していけば、勝率5割でも月間でプラスになります。勝率4割でも月間でプラスが見込める場合もあります。

いかがでしたでしょうか?損切りの設定から考えるトレードの組み立て方でした。FX初心者の人でもこのようにトレードを組み立てて行けば1ヶ月で100pips獲るのも可能であると思います。ぜひ検証してみて下さい。

FX初心者が1ヶ月100pips獲るのにオススメの海外FX口座

FX総合スペックNo1 信頼と狭スプレッド Titan FX

先進海外FX口座No1 cTrader利用可能 AXIORY 

企業クオリティNo1 ボーナス&スペック HotForex

100% SuperCharged Bonus

口座開設数No1 海外FX口座の王者 XM Trading

豪華ボーナスNo1 メイドインジャパン GEMFOREX