注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

ジローのトレード日誌 8月5日 USD/CAD ショート

FX初心者が狙うべきチャートパターン三尊なるか!?短期でサクっと32pipsゲット!

こんにちはジローです。先週は夏休みで家族旅行に行っていましてチャートを見ていなかったのですが、USD/JPYが大きく下げましたね。週明けにチャートを見てみると私ジローの監視通貨たちはほとんどレートが伸び切っていましたので押し目待ちや戻り目待ちの状態でしたが、唯一「トレードチャンスがあるかな」という通貨ペアがUSD/CADでしたね。ではUSD/CADのトレードを見ていきましょう!

 

まずは日足ですね。日足では短期的に上昇トレンドに入っていますね。しかし週足レベルの大きな流れとしてピンクのラインのような値動きになってもおかしくないレートまで上昇してきていますね。下位足で上昇の押し目を拾いにいくか、ピンクの流れを獲りにいくかどちらが有利になるでしょうか?

4時間足です。緑のボックスで囲ったところがショートで獲ったところです。4時間足でも上昇トレンドに入っていますが高値圏に入ってきていますので、上昇の勢いがなくなってショートで入れるところがあればエントリーしたいと思います。

この時に考えなければいけないのは日足上昇トレンド、4時間足上昇トレンドの中でショートを狙う訳ですから、長期保有はせずに一旦は短期的に利確目標を決めて早めに決済することですね。どこから買いが入ってくるか解りませんからね。

 

 

エントリー足の15分足です。緑の水平ラインを両肩としてヘッド&ショルダーズつまり三尊が形成されようかという前段階ですね。1時間足レベルで見ればオレンジの水平ラインを抜けたくらいで三尊形成となる訳ですが、日足や4時間足で高値圏であること、高値更新をしなくなってきたこと、そして何より一旦買いが死ぬ場所が見えたので早めにショートでエントリーです。

三尊を復習してみましょう。上の図が三尊の模式図ですね。水色の水平ラインから買いが3回入っていますが、3回目の買いが直近高値を更新できません。つまり買いの勢いがなくなっている訳ですね。レートが水色の水平ラインを抜けたら売りエントリーとなる訳ですが、今回は水平ラインを抜ける売りの始まりから水色の水平ラインまでを獲るイメージですね

エントリー直後の1時間足ですね。三尊形成を見込んだショートですね。移動平均線を見てみるとグランビルの法則の売りサインである、「移動平均線が上向きの後、水平から下向きになり、レートが下抜くポイント」でもありますね。損切りは両肩となろうかという緑の水平ライン。利確目標はオレンジの水平ラインとします。まだまだ上位足では跳ね返される可能性がありますからね。オレンジの水平ラインまで獲れればリスクリワード比は1:1以上ですのでまずまずのトレードではないでしょうか?

今日は娘の友達が塾の帰りに泊りにくるので、その準備をしていてチャートをこの後は見れずに寝てしまいました。前回は利確注文を入れ忘れましたが今回はキッチリ利確注文を入れて寝ました。果たして結果はいかに!

関連記事

FX初心者は要注意!高値圏での買いトレード こんにちはジローです。先程USD/JPYをトレードしました。結果としては24pipsを2口座と4.8pipsを1口座でとれました。相場環境的に「ロングどうかな?」というところがありましたので「早[…]

早朝5時にジョギングに行くために目を覚ますと無事にオレンジの水平ラインで利確されたいました。プラス32pipsゲットです。エントリー後に一旦戻されますが、紫の水平ラインでキッチリと抑えられて、その後は利確目標まで一直線でしたね。15分足のローソク足で僅か11本。165分で決着が着きました。しかし予想通り上位足からの買いが入ってきて、利確直後に建値まで戻されてますね。短期決戦にして正解でした。現時点でUSD/CADは売り目線ですので買いが死んでくれる場所が出てくればショートを狙って行きたいですね。

現在のUSD/JPY(右)とEUR/USDのチャートです。お互い下と上にレートが伸び切ってトレードできる状態ではないですね。FX初心者が監視すべき通貨ペアがこの状態ですと「いつになったらトレードできるんだ?」と思ってしまいますが、今回トレードしたUSD/CADは独特の動きをする面白い通貨ペアでありますから、監視通貨に入れておくとトレードチャンスが広がるかも知れません

USD/CADショートのまとめ

いかがでしたでしょうか?USD/CADショートの短期決戦トレード。今回のトレードをまとめてみると、週足レベルでは戻り売りポイント、日足と4時間足レベルでは上昇トレンド、1時間足レベルですと上昇トレンドの押し目を割ってくるという複雑な相場環境でした。「一旦下にくる」と目論んでいましたのでトレードとしては短期決戦が良いと思います。買いが入ってくることを頭に入れておきましょう。

このように相場環境を上位足からマルチタイムフレーム分析で見て行けば、FX初心者の人でも1ヶ月に100pipsを獲るのも数回のトレードで達成できると思います。暑い日が続きますが皆さん頑張ってトレードしていきましょう!ではまた次回。

今月のジローオススメの海外FX口座

口座開設20000円プレゼント

FX初心者が1ヶ月に100pips獲るのにオススメの海外FX口座

FX総合スペックNo1 信頼と狭スプレッド Titan FX

先進海外FX口座No1 cTrader利用可能 AXIORY 

企業クオリティNo1 ボーナス&スペック HotForex

 

 

口座開設数No1 海外FX口座の王者 XM Trading

豪華ボーナスNo1 メイドインジャパン GEMFOREX