注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

ジローのトレード日誌 8月12日 XMでJP225Cash 

FX初心者にもオススメ!JP225は今後の展開から目を離せないですね!

こんにちはジローです。今回は昨日のJP225のトレードを振り返ってみたいと思います。CDFのトレードで使っている口座はXMになりますね。通貨ペアのトレードはテクニカル分析だけですがJP225のトレードは様々なニュースも参考にしながらチャートを見ています。

上のチャートは先週末のJP225のトレードですね。白い水平ラインからエントリーして黄色の水平ラインで利確でした。JP225はショートで獲れる展開になっていました。アメリカの指標も最近の米中関係などの影響で良くないみたいですのでUS30の下落も期待できるでしょうか?昨日のトレードもこの流れの続きでショート狙いですね。

これはもうトレードを終えた現在の4時間足ですが水色のエリアが今回獲れたところですね。大きな下落から再度下げてくるかというところを狙ったわけですね。

エントリー足の15分足です。短期的にはレンジ相場になっていますね。大きな目線で考えるとJP225は下落していくだろうという目論見ですからレンジの上限は売りポイントになってきますね。レンジの下限を下抜けてエントリーでも良いのですが損切り幅が大きくなってしまうので、レンジの上限をピコっと抜けた短期的な買いが一旦崩れるポイントで早めにエントリーしました。

1時間足です。相場の流れ的に上位足でも売り目線ですから損切り幅を抑えていくには早めのエントリーが必要ですね。1番下の白い水平線からは買いが入ってくる可能性が高いですね。このレートは過去にも反発している実績がありますね。ここが安値の切り上げポイントと認識されると上昇の流れが出る事も考えられます。早めにエントリーした理由はこのレートを抜けてくるのを余裕をもって見て行きたいからですね。

抜けてきましたね。このレートを抜けてくると上位足のトレーダーの売りが入ってくる可能性があるので伸びてくるかもしれませんね。決済を建値に置いて見守ることにしましょう。しかしながら私ジローは睡魔に襲われてしまいましたのでここで寝ます。利確注文を入れようか迷いましたが、US30がかなり下げているので下がれば下がる所まで下がるんじゃないかという目論見で利確注文は入れませんでした。

 

翌朝ジョギングに行くために早朝5時に起きてみると、1時間足で見られる安値を突破しようかどうかという所でしたので、黄色のラインに決済注文を入れてジョギングに出かけました。帰ってきてもまだ決済されていませんでしたが、先程決済に掛かっていましたね。15分足で転換してきたので決済です。

白い水平ラインでエントリー、黄色い水平ラインで決済ですね。現在のJP225はだいぶ戻してきましたのでしばらくは売るにも買うにも難しそうな状況ですね。

こちらはUS30Cashです。ショート狙いでしたが入れませんでしたね。今朝のニュースで389ドル下げたと報道されていましたね。オレンジの水平ラインでWトップから高値を切り下げてきましたが、短期足で損切り幅を抑えて入れるところがなかなか難しかったですね。ショートで入っていればかなりの利益でしたでしょうが、指をくわえて見ていました。この勢いがあったのでJP225も下がるところまで下がるかという感じでしたね。

XMではUS30も取引できます。US30はチャート的にテクニカル的に抑えられるところで抑えられて急落していますが、ニュースなどでは米中貿易でのトランプ大統領の発言や香港国際空港でのデモが下落の要因として報じられています。ダウ理論の「すべての事象を織り込んでいる」という考えをチャート上で当てはめると面白いですね。

いかがでしたでしょうか?本日のJP225のトレード。テクニカル的にもにもJP225やUS30は今後の展開から目を離せないですね。私ジローはテクニカル分析を重視していきますが、しばらくは売りの局面を待って行きたいと思います。ではまた次回!

JP225やUS30のトレードにはXMがオススメ!