注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

ジローのトレード日誌 10月29日 ユーロドル

ユーロドル売りトレード シナリオ通りの展開も利確を逃す!

こんにちはジローです。昨日のブログでユーロドルの相場環境認識とトレードシナリオについて考えてみましたが、シナリオ通りの展開になったにも関わらず利確を逃し建値決済で終わってしまいました。当ブログはFX初心者の人を対象にしていますので、私ジローの無様なトレードも参考にして頂ければと思っております。昨日の相場環境認識とトレードシナリオの詳細は下のリンクからご覧下さい。

関連記事

FX初心者は相場環境認識を練習しよう! こんにちはジローです。FX初心者の人はトレードをするにあたって相場環境の認識というものが重要になってきます。今回はユーロドルの相場環境を見ながら現在のトレードの組み立てなどについて考えて行きたいと思[…]

昨日の相場環境認識とトレードシナリオでは売りシナリオ1つと買いシナリオを2つ考えていました。私ジローはユーロドルで売りトレードをしたのですが、売りシナリオ通りの値動きをして、その後に買いシナリオで想定していたWボトムからの買いが入って建値決済となったのですね。ではそのトレードをご覧頂いて思いっきり笑って下さい!

4時間足です。売りシナリオとしては黄色の節目ラインでレジスタンスされて紫のラインのような値動きに付いて行きたかった訳ですね。4時間足では下降トレンドですが、日足レベルでは青いラインの上昇によって押し目待ちの状態です。売ったとしても水色のラインでのWボトムを想定して売って行こうと思っていました。何故なら水色のラインも節目であり日足レベルでの押し目買いの有力候補だからですね

1時間足です。黄色いラインの手前で上ヒゲを付けながら買いの勢いが減少してきました。本来なら黄色いラインでキッチリレジスタンスされてくれた方が良いのですが、ゾーンとして考えればレジスタンスされるのに妥当なエリアですね。

15分足です。紫のラインで高値が3回抑えられてきましたね。この高値は1時間足レベルですと新たな節目となっています。損切りはここに置くことにします。15分足の反転でエントリーですね。水色のラインまで獲ったとしてリスクリワード比は1:1以上ですので分は悪くありません。日足レベルでは押し目買いが入る可能性がある相場環境での売りトレードですから短時間でサクっと利確したいですね。

水色のラインに到達するまでに壁となるのはピンクのラインですね。キチっと節目となっていますね。突破ラインをここに引いておきます。ここから買いが入ってくる可能性もある訳ですね。ここを突破すれば水色付近までは行くでしょう。

滞りなく進んでいますね。私ジローは兼業トレーダーなので現在仕事中です。仕事の合間にチャートを見たり画像を撮っています。損切りを入れるのを忘れていますね。エントリーしたら必ず損切りをいれましょう!

 

1時間足を見てみましょう。突破ラインに到達しています。ピンクの突破ラインも1時間足レベルですと節目を形成していることが解りますね。トレーダーが意識するレートです。日足レベルでの押し目買いが入ってもおかしくありません。果たして突破できるでしょうか?まだ損切りを入れていない事に気づいていませんね。目を離した隙に一気に買いが入ったらアウトです。

突破ラインを抜けてきました。ここ最近は負けはせずとも利益の少ないトレードが続いていますので、今回のトレードはシナリオ通りにキチっと利益を出したいところです。建値の下に決済を入れておきます。

水色のライン際で買い勢力も動き始めましたね。しかしピンクのラインでレジスタンスされれば水色のラインまでは行きそうですね。ピンクのラインを上抜けてきたら微益撤退も考えます。いよいよ押し目買いが入るかもしれません。

仕事の合間にチャートをチェックすると驚きの光景が!「利確に刺さってないんか~い!」利確まであと1pipsないんじゃないですか?昨日のトレードシナリオで「水色のラインの少し手前で利確する」という事も考えていました。チャートを見ていたら決済ボタンをポチっと押していましたね。兼業トレーダーの弱点ですね。

値動きが荒れてきましたね。ローソク足一本で一気に建値付近まで戻して更にA字以上で返しています。ここで決済してしまっても良かったのですが。建値決済覚悟で仕事に戻ります。

昨日のトレードシナリオですと買いはこのタイミングで入ろうと思っていた訳ですね。しかし値動きが荒くて入るタイミングが掴めませんね。もう完全に買い優勢になっています。

昨日の買いシナリオですが今の値動きがこの感じですね。買いが優勢になってきたという事は?そうです私ジローは建値決済で終了致しました。

現在のユーロドル1時間足です。水色のラインでのWボトムから想定通り上昇して行きました。私ジローのトレードは「日足レベルで押し目待ちの中で、4時間足レベルの戻り売り」でした。昨日のトレードシナリオでも買いが入るのは解っていましたが、利確がヘタクソであったために20pipsほど獲り逃がしましたね。

現状ですと日足、4時間足、1時間足ともに上昇に転じてきましたね。紫の節目のラインも加わってきました。しかし黄色のラインに抑えられている所もありますから買いを入れる際も注意は必要ですね。

10月29日 ユーロドル のまとめ

いかがでしたでしょうか?ユーロドルのトレード。利確をミスして建値決済というお粗末なトレードでしたが、トレードは昨日の相場環境認識とシナリオの通りでしたね。

FX初心者の人は相場環境認識とトレードシナリオの重要性がお解り頂けたと思います。重要な水平ラインはどこであるのか?各時間足でのダウはどのように推移しているのか?これが把握できればFXはトレードがとても楽になります。値動きが想定できますので待つこともできますし、ギャンブルトレードが減ってきます。建値決済の私ジローがいうのも何ですが「損切りされて負ける」というトレードが圧倒的に減ってきます。

FX初心者の皆さんも当ブログの「勝てるFX初心者手法講座」シリーズを参考にして頂いて、相場環境認識とトレードシナリオの組み立てを実践してみて下さい。ではまた次回! 

今月のオススメの海外FX口座

口座開設で証拠金20000円プレゼント GEMFOREX

 

FX初心者が1ヶ月100pips獲るのにオススメの海外FX口座

FX総合スペックNo1 信頼と狭スプレッド Titan FX

先進海外FX口座No1 cTrader利用可能 AXIORY 

企業クオリティNo1 ボーナス&スペック HotForex

 

口座開設数No1 海外FX口座の王者 XM Trading

関連記事

FX初心者は海外FX口座の特徴を知って有効に利用しよう! こんにちはジローです。今回は数ある海外FX口座の中でもFX初心者にオススメの業者についてお伝えしたいと思います。FXをこれから始めてみようという人や海外FX口座を初めて開設するとい[…]