注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

ジローのトレード日誌 損切りされない損切りポイント

損切りされずも時間切れ建値決済

こんにちはジローです。今回はドル円の買いトレードをしましたが前回同様に良いトレードではありませんでしたね。損切りされてもおかしくないトレードとなってしまいました。

ギリギリ損切りされませんでしたが金曜日のトレードでしたので、週を跨がずに建値決済でフィニッシュとなりました。トレードを振り返りながら良くなかったポイントを考えてみようと思います。

4時間足ですね。黄色のラインが今回注目していたラインです。現在のレートは左側の2つの赤い矢印から入った売りを上抜けて、一番右の矢印で節目としてサポートされてきた感じですね。基本的には買いで攻めて行きたい所です。

しかしながら売り目線で見てみると、直近の高値でレートが抑えられてくると高値の切り下げと認識される可能性も出てきます。要するに売りを狙っているトレーダーも沢山いる訳ですね。買いと売りの双方の思惑が交差していますので方向感が中々掴みにくい相場となっています。

1時間足を見て行きましょう。現状では一旦買いが殺されましたが、黄色の節目ラインでサポートされてきましたね。ここが安値の切り上げポイントとなると判断して買いを考えた訳ですね。白いラインで更に安値の切り上げを見せてきました。チャートの形は良くありませんが、チャートパターンとしては逆三尊のイメージですね。

エントリー足の15分足です。黄色の節目ラインでサポートされて白いラインで安値を切り上げてきたので、直近高値に注文を入れておきました。15分足で見られる安値切り上げ高値更新でエントリーですね。勢い良く上昇して注文が入りましたが果たして上昇していくでしょうか?安値を切り上げた白いラインの強さはあまりありませんので、4時間足で見られる節目である黄色いラインに損切りを置こうと思います。

損切り18pipsに対して1時間足で見られる直近高値まで獲れれば26pips。レートの停滞と上値の重さを考えれば分の悪い勝負になりそうです。このような場合は賢い選択は見送る事でしょうね。しかしそれも承知でトレードしていこうと思います。

う~ん上値が重たいですね。売り勢力からしてみれば、Wトップから高値切り下げと判断してもおかしくない状況ですね。私が売り勢力であればここから売るか、Wトップのネックライン割れで売りますね。「じゃあ売れよ!」というツッコミが聞こえてくるのは承知していますが、黄色いラインを割ってくるまでは買い目線でいこうと考えています。

 

予想通り売りが入ってきましたね。白いラインで一度反発しましたが私が売ると考えたレートから戻り売りが入ってきましたね。オレンジのラインはWトップのネックラインですね。MAを表示させてみると青と赤がデッドクロスしています。MAを基準にトレードをされている方は短期的な売りを仕掛けてくるでしょう。

買い勢力の私ジローとしては白いラインでWボトムとなって上昇してもらいたい所ですね。丁度黄色いMAがサポートする感じですかね。抜けてしまったら最悪黄色のラインで売り勢力が利確して買いが復活するイメージでしょう。売りが追随すれば損切りですね。

さて黄色いラインを信用して寝る事にします。金曜の夜ですし明日の終了時刻までには手仕舞いしなければなりません。果たしてどうなるのでしょうか?

翌朝日課のジョギングに行くために朝5時に起きてみるとポジションは生き残っていました。しかもスレスレプラスです。黄色のラインの手前まで売られましたが、売り勢力も深追いはしなかったようですね。お蔭で助かりました。ここで手仕舞いとします。プラス1pipsでフィニッシュですね。

現状の4時間足です。損切りに掛からなかった要因は4時間足で見られる黄色の節目のラインの下に損切りを置いたところでしょう。売り勢力もこのラインを意識しているはずです。買い勢力もまだまだ諦めていなかった事も幸いしましたね。

大きくレートが動かない要因は1時間足で見られるこの横ばいの相場ですね。結局方向感が掴みづらい値動きでレンジとなってしまいます。黄色のラインをレンジの下限と見ていた売り勢力もいたのでしょう。週末であったので値動きも鈍かったのかも知れません。

来週のドル円は1時間足でもWボトムとなりましたしオレンジや水色のラインでサポートされてくれば買って行けそうですかね。オレンジのラインを一旦下抜けて再度オレンジにサポートされるパターンもアリですね。方向感はありませんが週明けの窓開けがなければ若干買い優勢ですね。

現状ですと売りは黄色のラインと下抜けた戻りが現実的ですね。週明けの値動き次第ですが上値が重たい状態が続けば早い段階での売りも考えて行けるかも知れません。

いかがでしたでしょうか?損切りされずに建値で逃げたトレード。上位足からの相場環境を考慮すればよいトレードではありませんね。評価できるのは損切り位置のお蔭で損切りされなかった事くらいでしょう。FX初心者の皆さんは鮮やかなトレードを見て勉強するだけではなく、今回の私ジローのイマイチなトレードを反面教師として頂けると幸いです。ではまた次回!

 

今月のオススメの海外FX口座

口座開設で証拠金20000円プレゼント GEMFOREX

 

FX初心者が1ヶ月100pips獲るのにオススメの海外FX口座

FX総合スペックNo1 信頼と狭スプレッド Titan FX

先進海外FX口座No1 cTrader利用可能 AXIORY 

企業クオリティNo1 ボーナス&スペック HotForex

 

口座開設数No1 海外FX口座の王者 XM Trading