注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

ジローのトレード日誌 1月22日 ポンドドル

節目を使うトレード プラス52.6pips

こんにちはジローです。今月は私ジローは非常に忙しく中々チャートを見る事ができませんでした。ようやく今年2回目のトレードを致しましたのでご紹介したいと思います。いくら兼業トレーダーとは言えトレード回数が少なすぎますので、今後はもう少し頑張ってトレードを増やして行きたいと思います。

今回の通貨ペアはポンドドルですね。イギリスはヘンリー王子の王室離脱の問題がありましてポンドの動きにも影響があるかも知れませんが、私ジローは基本的にテクニカルでトレードしますので上昇の準備が整ったと判断して買いでエントリー致しました

 

エントリー足の15分足ですね。黄色のラインが上位足でも認識できる節目として機能して安値を切り上げてくるかという状況ですね。このエントリーは難しかったですね。黄色のラインの少し上でも青いラインのようにWボトムと認識できますが、これをWボトムとして早めにエントリーしてしまうと損切りに掛かる可能性がありますね

黄色のラインでのWボトムの方が上位足でも認識できる節目でのWボトムとなりますので、黄色いラインの直下に損切りを置いた方が賢明であると思います。

1時間足を見てみましょう。黄色いラインが青い矢印で示したように節目となっていますね。節目とは上と下を分けるラインになります。狙って行きたい値動きは紫のラインで示した安値切り上げ高値更新、所謂上昇ダウですね。

FX初心者の方にオススメなトレードが、買いであれば「上位足の上昇ダウの安値切り上げポイントでの下位足での反転」というトレードですね。そうする事で損切り幅が抑えられて望める利益が大きくなります。1時間足や4時間足の値動きのなかで15分足でエントリーするという感じですね

一度水色のラインまで戻って上昇して行きそうです。若干の懸念材料は売りが強く入っていないのか?という所ですね。売りの損切りの決済注文、つまり損切りの買い注文が多く入っている方がレートは上昇しやすくなります。

現状の1時間足です。どの辺りまで利益を狙って行くかという事ですが、私ジローは紫のラインを一つの目安にしています。紫のラインの直上の上ヒゲの頂点まで狙っても良いのですが、紫のラインは4時間足レベルで確認できる節目でもありますので、ここを一つの決済目標にしたいと思います

起きていられれば紫のラインに到達したら決済しますし、寝ていれば紫のラインに決済注文を入れておきます。私ジローは睡魔に弱い早寝早起きトレーダーなので決済をどうするかは常に悩み所ですね。

すんなりと上昇してはくれませんね。損切りまで数pipsという所まで追い込まれております。黄色いラインの下には私ジローのような損切りの売り注文、手仕舞いの売り注文、新規売り注文がありますので、抜ければ一気に下がる可能性がありますね

私ジローは既に買いでエントリーしていますので、黄色いラインの強さを信頼して売り勢力の皆さんが諦めるのを待つしかありませんね。

含み損を抱えながら売り買いの激しい攻防が繰り広げられていますね。売りもかなり入ってきていますので上抜ければ一気に上昇してくれそうな気配になってきました。さてどうなるでしょう?

激しい戦いの結果上抜けてきましたね。取り合えず買いが勝利したとみて間違いなさそうですね。結局黄色い節目のラインが強かったという事でしょう。直近高値の白いラインを抜けてくれば4時間足レベルでも上昇トレンドに入りますから、更なる買い注文も期待できますね

白いラインも抜けてきましたね。4時間足でも上昇トレンドに入りました。リスクリワードも1:1以上でありますのでまずまずでしょう。しかしもう寝る時間が迫って参りましたのでそろそろ手仕舞いも考えておきましょう。

目標としていた4時間足レベルでの節目である紫のラインを突破しましたのでここでフィニッシュとすることにします。まだまだ伸びそうな感じもしますが私ジローの睡魔が限界です。15分足の上昇ダウが崩れる所までついて行きたいところですがフィニッシュとします。プラス52.6pipsですね。

フィニッシュ時の1時間足です。勝負が決まってからは一気に伸びてくれましたね。黄色いラインが損切り、水色のラインがエントリーですね。リスクリワードも1:2以上になりましたので私ジローのトレードとしては上々ですね。

同じくフィニッシュ時の4時間足ですね。黄色いラインは見事に節目としての役割を果たしてくれましたね。水色のラインがエントリーですので押し目の起点から入れた感じとなりました。ポンドドルは今後上昇について行くのであれば、紫のラインか白いラインまで押し目をつけてからが狙い目ですね。

1月22日ポンドドルのまとめ

いかがでしたでしょうか?ポンドドルのトレード。4時間足で見ると黄色い節目のラインが機能して何とか損切りに掛からなかったのが大きいですね。やはり損切りは上位足で認識される節目に置くべきですね。

現状のポンドドルの4時間足ですが、オレンジのラインまで上昇した後に、レジスタンスとして引いておいた紫のラインがサポートとなりそうな感じですね。ここできっちりサポートされて15分足で転換すれば買って行っても良いかも知れませんが、上値も重たそうなので売りが一巡したタイミングを見て行きたい所ですね。ではまた次回!

今月のオススメの海外FX口座

口座開設で証拠金20000円プレゼント GEMFOREX

ジローのオススメ海外FX口座

FX総合スペックNo1 信頼と狭スプレッド Titan FX

 

企業クオリティNo1 ボーナス&スペック HotForex

口座開設数No1 海外FX口座の王者 XM Trading

関連記事

FX初心者は海外FX口座の特徴を知って有効に利用しよう! こんにちはジローです。今回は数ある海外FX口座の中でもFX初心者にオススメの業者についてお伝えしたいと思います。FXをこれから始めてみようという人や海外FX口座を初めて開設するとい[…]