注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

ジローのトレード日誌 12月16日 オジドルドル 損切り

謎のラインを引くとこうなる!若干の損切りトレード!

こんにちはジローです。12月に入ってから忙しさと相場環境の難しさから中々トレードチャンスがありませんでしたが、ようやく昨日オーストラリアドル/ドルで買いトレードを行いました。結果としては若干の損切りで終わってしまいましたが、失敗したところもありますのでFX初心者の人に反面教師として活用して頂ければと思います

先ずはエントリー足の15分足ですね。水平ラインが同じ色を使ってしまい解りにくくて申し訳ありませんが、上側の水色のラインを上抜けた所に買い注文を入れてあります。黄色い水平ラインでサポートされて安値を切り上げてきた感じですね。まだまだ売りが死ぬという感じではありませんが黄色の水平ラインが強いので早めにエントリーしようという考えですね。

1時間足になります。暫く続いたレンジから一気に上昇して黄色いラインの節目でサポートされてきましたね。押し目買いが入ってもおかしくない状況ですね。現状の最高値は日足や週足レベルでも何かに抑えられている訳ではありませんので、取り合えずもう1度高値にチャレンジする値動きが見られるであろうという目論見ですね。しかし上ヒゲで撃ち落されているところもありますからどこまで上昇するかは未知数でしょう。

再び15分足です。仕事でチャートが見れませんでしたが、注文が入っても上ヒゲで返されて含み損を暫く抱えていますね。しかし下側の水色のラインでWボトムの形から上昇の勢いが見られますね。ここからプラスに転じてくれるでしょうか?時間を使って売りが入ってきましたので、エントリーしたタイミングよりも売りが死んでくれる可能性は高くなってきましたね

関連記事

FX初心者必見!反対側のポジションが死ぬポイントとは? こんにちはジローです。FX初心者の方は「どこでエントリーすれば良いんだろう」と言う疑問を持っている方が多いと思います。私もそうでした。今回はFXテクニカルでエントリーするための重要な[…]

ようやくプラスに転じてきましたね。しかし上昇の勢いはそれ程強くなさそうな感じもします。一度大きく上抜けて、もう一度押し目を作って上昇してくれると、買いが入りやすい状況になってそうですね。最高値手前で上値が抑えられてくれば決済しても良いかも知れません。

現状の1時間足です。安値を切り上げて高値を更新してきましたね。現在のレートのラインが再びサポートラインとして安値の切り上げポイントとなってくれると良い訳ですね。急激な上昇は望めませんがジワジワと上昇して行くイメージですね。赤い点線の損切りラインも切り上げた安値に移動しても良いでしょう。

先週末は出張でしたので疲労がピークに達していますので、ここで就寝して放置しようと思います。高値を切り下げてくるようでしたら決済も考えて行く事になりますね。

さて早朝5時に起きてチャートを見てみますと、夜中に20pipsほど上昇しましたがピンクのラインで上昇が抑えられています。このピンクのラインは特に節目を形成している訳ではありません。ここでのミスは謎の紫のラインを引いている事ですね

寝ぼけていたとしか思えないラインです。引くならもう少し上で節目となる所ですよね。この謎の紫のラインを引いたことで損切りの引き上げ位置も微妙なところになっていますね。15分足で高値を切り下げようとしていますから、逃げる準備をするべきですね。

紫のラインを節目に引いておけば、節目の下に損切りラインを移動できますので数pipsの利益か建値決済で逃げる事ができましたね。正気の沙汰とは思えないラインを引いてしまっているので、結果として3pips程ですが損切りを喰らいましたね。

損切りを喰らってポジションが消えた状態です。やはり紫のラインは適切ではないですね。ガッツリ損切りを喰らったわけではないですが、単純なミスによる損切りですから本来必要ない損切りですね。FX初心者の人はしっかりとラインを引いて私ジローのような要らない損切りを喰らわないようにして下さい

1時間足で原因を究明してみましょう。1時間足で見ても紫のラインは微妙というか全く何もしなさそうですね。かろうじて過去の高値と安値を結んではいますが強い節目としての認識は強くないですね。節目として採用するには誰にでも解りやすい高値と安値が必要です。そう言った意味でも紫のラインはもう少し上に引くべきでしたね。

12月16日オジドルドルのトレードのまとめ

いかがでしたでしょうか?オジドルドルの若干損切りトレード。FX初心者の人には水平ラインの重要性がご理解頂けたのではないでしょうか?私ジローは建値決済のトレードはかなり多いですが、損切りを喰らう事は少ないのですね。

その理由は水平ラインを慎重に引きますので撤退するラインが解りやすくなるからですね。今回も謎の紫のラインをキッチリ引いておけば損切りにならずに済んだわけです。このようなミスによる損切りは勿体ないですし、私ジローのような兼業トレーダーは数少ないエントリーチャンスを丸潰しにしてしまう恐れがありますね。FX初心者の人は水平ラインを慎重に引いて、最悪でも建値決済のトレードを心掛ければ1ヶ月100pipsは獲れると思います。ではまた次回!

今月のオススメの海外FX口座

口座開設で証拠金20000円プレゼント GEMFOREX

 

FX初心者が1ヶ月100pips獲るのにオススメの海外FX口座

FX総合スペックNo1 信頼と狭スプレッド Titan FX

企業クオリティNo1 ボーナス&スペック HotForex

 

口座開設数No1 海外FX口座の王者 XM Trading

関連記事

FX初心者は海外FX口座の特徴を知って有効に利用しよう! こんにちはジローです。今回は数ある海外FX口座の中でもFX初心者にオススメの業者についてお伝えしたいと思います。FXをこれから始めてみようという人や海外FX口座を初めて開設するとい[…]