注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

3月13日 ドル/スイスフラン 押し目買いポイント解説

押し目買いの定番とバリエーションをマスターしよう!

こんにちはジローです。コロナウィルスの影響で各通貨ペアの値動きが激しくなっていますね。上手くポジションを取れれば短時間で利益が取りやすい相場環境になっています。本日はドル円買い、ユーロドル売り、ドルスイスフラン買いを検討していました。

しかしドル円は仕事の合間にチャートをみると狙っていたエントリーポイントを逃してしまい、ユーロドルは損切り幅が大きくなるために見送りました。唯一私ジローを待ってくれた通貨ペアはドルスイスフラン。では早速ドルスイスフランの買いトレードを振り返ってみましょう。

エントリー足の15分足ですね。直近高値を狙いに行く買いトレードですね。白いラインでWボトムもしくはトリプルボトムという感じで節目を作ってきました。その後に黄色いラインに乗り上げる形で安値を切り上げてきました。黄色いラインも1時間足レベルで確認できる節目ですので損切りを置けますね

1時間足です。下げ相場が続いていましたが白いラインが上下を分けるラインになってきました。白いラインから上のエリアは買いが優勢なエリアですね。狙う値動きは紫のラインで示した上昇ダウですね。白いラインに近い所で買いポジションを持つのがセオリーですが、闇雲に白いラインの近くでポジションを取る訳には行きません。短期的に買いが優勢になるタイミングを待つ必要があります。

15分足です。エントリー後に水色の突破ラインまで伸びた後に一度建値まで戻されましたが、再度水色の突破ラインを上抜けました。水色のラインでレートが支えられると直近高値までの抵抗要素は見当たりませんね。金曜日ですので直近高値の少し手前に利確注文を入れて放置して寝ます。私ジローの必殺技である睡眠トレードですね。本当は値動きを見ていたいのですが睡魔に弱くて出来ないだけですね。

翌朝起きてみると利確注文に刺さっていて無事フィニッシュです。赤いラインがエントリー、黄色いラインが損切り、利確が短い水色のラインですね。損切り幅18.3pipsに対して利益が77.2pipsと割の良いトレードとなりました。15分足のローソク足で8本、僅か2時間で決着が着きました。これくらい短時間でトレードが終わるとポジションを保有しているストレスも少なくて済みますね。

押し目買いで考えられるエントリーポイント

今回のトレードでは節目のラインで安値がサポートされた後に15分足での安値切り上げ高値更新でエントリーしています。1時間足の上昇ダウを獲りに行く中での15分足の反転を狙う訳ですね

紫のラインで示した1時間足サイズの値動きを狙う中で、ピンクのラインで示した15分足サイズの安値切り上げ高値更新でエントリーするという事です。押し目買いとしてはシンプルな方法ですね。白いラインと黄色いラインという1時間足でも認識できる節目で安値を切り上げていることがポイントですね。節目でサポートされていますので損切りを置けますし損切り幅を抑える事ができます。

押し目買いを優位に進める為には、買いが優勢なエリアである事も必須です。1時間足で見てみると節目である白いラインは買い優勢エリアと売り優勢エリアを分けるラインになっています。白いラインより下のエリアは売り優勢エリアですが、白いラインより上のエリアは買い優勢エリアになります。買い優勢エリアの中の出来るだけ安いレートで買いポジションを持つ必要があるのですね。

そうなるとより白いラインの近くでポジションを取る方法も出てきます。実際に今回のドルスイスフランのトレードでも、私ジローがポジションを取る事を考えたポイントが2つあります。

一つ目は赤い矢印のポイントですね。白いラインで3回サポートされていますので節目としての信頼性はありますね。黄色いラインから売っているトレーダーの損切りも入っていますので買って行けるポイントでありますね。メリットは損切り幅を抑える事と狙える利益が大きくなる事ですね。ここでエントリーすれば今回の利確ポイントで決済すれば100pips弱獲れます。デメリットは安値を切り上げていないのでピンクで示した売りを喰らう可能性がある事ですね。含み損を抱える可能性があり損切りに掛かる可能性もありますね。

2つ目は上の画像の赤い矢印のポイントですね。1つ目のポイントよりも時間を使っています。白いラインで4回目にサポートされた時に前の3回よりも手前でサポートされています。売りが入らなくなった可能性を示唆しています。15分足で節目で安値を切り上げていないリスクもありますが、最速で買いポジションを持つならこのポイントでも買えますね。

3月7日のポンドドルのトレードではこのタイミングで買いポジションを取りました。上の画像は15分足ですが、黄色い節目のラインでWボトムを作った後に白いラインを上抜けたタイミングでポジションを取りました。安値を切り上げてはいません。本来であれば白いラインで安値を切り上げて、黄色い矢印に入っている損切り注文を巻き込んで上昇するタイミングでポジションを取るのが王道であると思います。しかしこの時の相場環境は売りの手仕舞いを狙う買いトレードでしたので、損切り幅を抑えた短期決戦なので早めにポジションを取りましたね。

関連記事

長期目線に逆らうトレードは利確注文を入れて短期決戦にすべし! こんにちはジローです。先週金曜日にポンドドルの買いトレードを仕掛けました。大きな目線で見れば売り相場ではありましたが、一時的に買いが入ってもおかしくない相場環境でありましたので[…]

3月13日 ドル/スイスフラン 押し目買いポイント解説のまとめ

いかがでしたでしょうか?押し目買いポイントの解説。押し目買いにも様々なパターンがありますね。相場環境や狙って行く値動きによって柔軟に対応する必要がありますね。基本は今回のドルスイスフランのようなエントリーです。売りが一巡して売りが死ぬタイミングでエントリーするのがベストですね。そこには安値の切り上げが必要になります。

関連記事

逆行しないエントリーには必須のテクニック 買いが一巡するタイミングを見極めよう! こんにちはジローです。コロナウィルスの影響でドル円は円高になり、日経平均も19000円を割る波乱に満ちたチャートになってますね。私ジローはドル円と日経225[…]

FX初心者の人は押し目買いのタイミングを掴む事が1ヶ月100pips獲得への近道になります。押し目買いのタイミングが掴めれば戻り売りのタイミングも掴めます。損切り幅に対して利幅の期待値が高ければトータルとしてマイナスにはならずにプラスで1ヶ月を負われると思います。ではまた次回!

今月のオススメの海外FX口座 

GEMFOREX 口座開設で証拠金20000円プレゼント

 

ジローのオススメ海外FX口座

FX総合スペックNo1 信頼と狭スプレッド Titan FX

企業クオリティNo1 ボーナス&スペック HotForex

口座開設数No1 海外FX口座の王者 XM Trading

関連記事

FX初心者は海外FX口座の特徴を知って有効に利用しよう! こんにちはジローです。今回は数ある海外FX口座の中でもFX初心者にオススメの業者についてお伝えしたいと思います。FXをこれから始めてみようという人や海外FX口座を初めて開設するとい[…]