注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

ジローのトレード日誌 1月13日 ドル/スイスフラン

年始初トレードは鉄板勝ちパターン

こんにちはジローです。今回はドル/スイスフランの売りトレードを致しました。1月も半ばになりましたが今年1発目のトレードですね。獲得したpipsは15pips程と大きく利益が出せた訳ではありませんが、チャートパターン的に売りが入りやすい状況でしたのでFX初心者の皆様に参考になればと思っています。今回は画像が少ないのでサラっと見て行きましょう。

先ずはエントリー足の15分足ですね。緑の点線で売りエントリーしていますが、いきなり含み損を抱えるスタートとなっていますね。15分足で見れば安値が切り上がっている状況に見えますので、水色のラインを超えれば買いでエントリーしても良さそうにも見えますね。

1時間足です。本来でしたら白い水平ラインを割ってエントリーの方が確実かも知れませんが、若干早めにエントリーしています。白い水平ラインは割る貞でのエントリーですね。白い水平ラインからは買いが入り損切りの売りも溜まっていると考えた訳です。

日足では下げ相場ですのでレートが上昇してきた所からの売りを狙っている訳ですね。ピンクラインの高値切り下げの中で紫のラインのWトップが形成されています。1時間足でスレスレ節目と言えるレートに損切りを置けるのでエントリーですね。

翌朝5時の時点の15分足です。エントリー後は睡眠トレードとなりましたが何とか下がって行きましたね。白い水平ラインを抜けた後の方が含み損を抱える時間は短くて済みますね。しかし底堅い感じもしますので一気に下がって行く事はありませんね。

現状を1時間足でみるとこの様な感じですね。1時間足でも下降トレンドに入りましたね。一度戻ってから下げてくる可能性もありますが、決済ラインを引き下げておきましょう。15分足でトレンド転換したら決済します。

朝のジョギングから帰ってきたらポジションは無くなっていました。取り合えずプラス15pipsほど獲れましたね。ポジションを刈られた後に再び安値を叩きに行って下ヒゲで返されています。値動きが荒れそうな感じがしますね。

1時間足で現状を再確認してみましょう。日足が下げ相場の中での三尊が見られますね。赤いラインで示してある三尊です。白い水平ラインを抜けると三尊のネックライン割れという教科書通りのエントリーポイントになりますが、私ジローは三尊形成を見越して青いラインで売りエントリーしました。

相場環境にもよりますが上位足で下げ相場、1時間足で三尊は鉄板パターンの一つですね。次は白い水平ラインできっちりと頭を押さえられれば、再び売りを狙っても良いですね。1時間足レベルでも少し方向性が見えにくいチャートでしたが「上位足で下げ相場+1時間足で三尊」はFX初心者の人でも狙いやすいので是非お試し下さい。

三尊の頭と肩が節目で抑えられている事がポイントです。では今回は画像が少ないのでここまでと致します。ではまた次回!

今月のオススメの海外FX口座 

口座開設ボーナス20000円プレゼント GEMFOREX

 

ジローのオススメの海外FX口座

FX総合スペックNo1 信頼と狭スプレッド Titan FX

 

企業クオリティNo1 ボーナス&スペック HotForex

口座開設数No1 海外FX口座の王者 XM Trading