注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

勝てるFX初心者手法講座 9 トレードする通貨ペアはどれがいい?

数ある通貨ペアの選び方とFX初心者向けの監視方法はこれだ!

こんにちはジローです。今回はFX初心者がトレードをするにあたって、どの通貨ペアが良いかについてお話ししいていきたいと思います。海外FX口座では数多くの通貨ペアが用意されています。例えばTitan FXでは60以上の通貨ペアを取り扱っています。しかし中には普段耳にしない通貨ペアやスプレッドのやたらと広い通貨もあります。ではFX初心者はどのような通貨ペアを選ぶべきでしょうか。

最初はUSD、EUR、GBP、JPYから選ぼう!

FX初心者は世界中で取引量が多く流動性の大きい通貨ペアを選ぶと良いと思います。一つ選ぶとしたらEUR/USDですね。USDが世界の基軸通貨でありますからEURとの通貨ペアが中心になってきますね。その次にUSD/JPY、GBP/USDがオススメです。

EUR/JPY、GBPJPYはどうなの?とお考えになると思いますが。これらはの通貨は日本円の影響を受けやすく相関性が高いので似たような値動きになりやすいためにFX初心者にはオススメしにくいですね。

左側のトレードパネルが出ている方がEUR/JPYで右がGBP/JPYになります。似てますね。FXでは相関性の低い通貨ペアを監視した方がチャンスは広がりますからUSDを基準に選ぶ方が良い訳ですね。GBP/USDはEUR/USDの影響を受けやすいので、FX初心者はEUR/USDとUSD/JPYから始めると良いと思います。

 

日本人の先輩トレーダーが監視している通貨を選ぼう

FX初心者は自分のトレードが正しいのかの判断を他人に委ねなければなりません。私ジローは師匠のGさんがいますからトレードの良し悪しは判断してもらえました。しかし身近にトレードを教えてくれる人がいない場合にはネットで情報を探すのがまず第1の手段になるでしょう。手本となる先輩トレーダーのブログがあれば、その方のトレード記録がFX初心者の答え合わせにもなりますから、多くの日本人トレーダーが監視している通貨を選ぶメリットになりますね。おそらくEUR/USD、USD/JPY、GBP/USDあたりになるでしょう。

私ジローはGさんに教えてもらう前はなぜかメイン通貨がEUR/GBPでした。ヨーロッパや英国に対する憧れがそうさせたのか、あまりトレードをしている先輩トレーダーがいなかったので自分のトレードの良し悪しの判断がつきませんでした。そもそもボロ負けしてましたから悪かった事は明白ですね。

FX初心者は何通貨を監視すべきか?

まずはEUR/USDとUSD/JPYの2種類が良いと思います。この2つの通貨ペアはEURが強いかUSDが強いかが焦点になりますから基本的にチャート上では相反する値動きになる事が多いですね(もちろん例外はあります)この2つの通貨ペアを監視していれば水平ラインを引く事やダウを認識するテクニカル分析も十分できますし、ロングやショートの練習機会にも恵まれるチャンスは多いですね。慣れてきたらGBP/USDも加えて主要3通貨体制をとるとトレードチャンスが広がるでしょう。

通貨ペアの監視のしかた ジローの監視通貨は?

私ジローの監視通貨は主要3通貨に加えて、USD/CHF、USD/CAD、AUD/USDの6通貨です。毎日この6通貨のトレードシナリオを考えます。まずはトレードできるかできないか。トレードできるならどの水平ラインの上や下に損切りが置けるかからスタートします。私ジローのような兼業トレーダーの場合、常時チャートを監視する事はできませんので、パっとチャートを見てトレードできるか出来ないかを判断しなければなりません。こんな時便利なのが移動平均線ですね。

1時間足や4時間足を基準にトレードを組み立てる場合、押し目買いや戻り売りをするにはレートが移動平均線に対して近づいて来なければなりませんでしたね。

上のチャートのように現在のレートが最高値で移動平均線と乖離している場合は、押し目を作るまで時間が経つのを待ちますね。ここで買っても高値掴みになる可能性が高いです。グランビルの法則から言うと売りのサインとも言えますが、この時間足では上昇トレンドですから売っていくにはリスクが高い訳です。つまりこの通貨ペアは今日はトレードできない可能性が高いと判断してトレード対象からは外します。

関連記事

FX初心者でも移動平均線でエントリーポイントが解る! こんにちはジローです。今回は移動平均線についてお話ししたいと思います。私ジローはチャートをシンプルに見たいので移動平均線を表示させていなかったり、表示しても1本だけというチャートを使っ[…]

上のUSD/CHFの1時間足のチャートのように、上昇から押し目を付けにレートが下がってきて、4時間足の20期間のMAに相当する紫の移動平均線にレートが近づいている時はチャンスですね。このような場合は兼業トレーダーとはいえ仕事の合間にチャートをチェックします。節目となる白い水平ラインでサポートされ始めたらスタンバイですね。損切りを白い水平ラインの下に置けますね。あとはエントリー足での反転を待つだけです。

関連記事

FX初心者のトレンドフォローの鉄板 押し目買いをマスターしよう! こんにちはジローです。前回の「勝てるFX初心者講座 その6 戻り売りマスター講座」に続き今回は押し目買いについてお話ししたいと思います。戻り売りと並んで押し目買いもトレンド[…]

当ブログのトレード手法はGさんから教わりましたが、兼業トレーダーに向いています。Gさんも兼業トレーダーです。チャートを監視していればピンポイントでエントリーボタンを「ポチ」っと押しても良いのですが、損切りをどこに置くかから考えますので損切りポイントが決まれば注文をあらかじめ入れてチャートを見ていなくても大丈夫です。利益確定注文も入れておけば、注文が入ればあとは利確されるか損切りされるかのどちらかですので、終始チャートに張り付く必要もありませんね。

関連記事

FX初心者は損切りは強い「節目」に置こう! こんにちはジローです。今週は仕事が忙しくてエントリーチャンスに恵まれませんでしたが2回トレードが出来ました。今週は2連勝でプラス86.3pips獲得出来ました。今回のFXテクニカルは直近のGBP[…]

いかがでしたでしょうか?FX初心者の通貨ペアの選び方。1ヶ月に100pips獲るには通貨ペア選びも重要ですね。まずは主要3通貨を監視してテクニカル分析をして、今は見送るのかスタンバイするのかを見極めればトレードはきっと楽になりますよ!ではまた次回!

FX初心者が1ヶ月100pips獲るのにオススメの海外FX口座

FX総合スペックNo1 信頼と狭スプレッド Titan FX

先進海外FX口座No1 cTrader利用可能 AXIORY 

企業クオリティNo1 ボーナス&スペック HotForex

100% SuperCharged Bonus

口座開設数No1 海外FX口座の王者 XM Trading

豪華ボーナスNo1 メイドインジャパン GEMFOREX