注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

勝てるFX初心者手法講座 10 鉄板の売りポイントを覚えよう!

ダウ理論から考える鉄板売りポイントを知ればFX初心者は勝てる!

こんにちはジローです。先程USD/CHFで鉄板の売りポイントで利益確定できました。この売りポイントはダウ理論に叶った絶好の売りポイントになりますから、FX初心者の皆さんにぜひ覚えて頂きたいポイントになります。どのような相場環境でも常に頭に入れておきたいテクニックですね。まずはシナリオから見て行きましょう!

大きな売りシナリオはダウ理論から考える

USD/CHFの4時間足になります。大きな流れはピンクのラインのように下降トレンドを形成しています。黄色のラインのような戻りが入ってきていますね。この黄色のラインの戻しは4時間足レベルでは上昇トレンドですのでロングで狙っていける所になります。しかしロングをしつつも頭の中では「レートが上昇してきたら売る」という考えを、持っていなければなりません。これが重要です。レートが白いゾーンの近づいてきたらショートを考え始めます。このゾーンは売り圧力と買い圧力が交錯するゾーンなので、このゾーンよりもレートが下にある時に反転をすれば売りが優勢なエリアになります。さてレートがゾーンに近づいてきましたので1時間足で見て行きましょう。

1時間足ですと黄色のラインに沿って上昇トレンドが続いているのが解りますね。しかしゾーンの手前で高値更新幅が減少し始めて、赤いラインのように高値を切り下げてきそうになっています。これは何を示唆しているかというと、ダウ理論の「主要トレンドは3段階から構成される」という理論の第3段階に入り、利益確定の売りやそれを狙った新規売り、そして第3段階で買ったトレーダーの損切りの売りが入りやすい相場環境になるのですね。

少し復習してみましょう。上のチャートの左側ではレートは下げてきていますが、Wボトムからレートは反転上昇しています。水色のラインから黄色のラインのエリアはレートが底を打ったと判断した先行投資家達が買いを入れ始めるトレンドの第1段階です。黄色のラインからオレンジのラインはトレンドの第2段階ですね。安値を切り上げて高値を更新しましたので買いが入りやすく、私ジローのような弱小トレーダーが買いでついて行きやすい段階ですね。オレンジのラインから右のエリアはトレンドの第3段階で、「レートが上がってきたから買う」と判断したトレーダーが参入してくる段階です。しかしこの第3段階は第1段階や第2段階で買いを仕込んでいたトレーダーは利益確定の売りを考え始める段階でしたね。

関連記事

FX初心者はチャートの動きをダウ理論で判断しよう! こんにちはジローです。FX初心者の皆さんはダウ理論って聞いた事がありますか?私ジローはFXを始めた頃に、本屋で買ったFXの本でダウ理論のページを読んで「ふ~ん」と読み流した程度の知識しか[…]

エントリー足の15分足を見て行きましょう。1時間足でみられる赤いラインの高値切り下げの中で、15分足でも水色のラインのように高値を切り下げてきました。白い水平ラインを割ったら「ポチ」っと売りボタンを押します。若干フライング気味ですが損切り幅を抑えたいのでここでエントリーです。

 

再び1時間足です。エントリー後は一旦戻されましたが、白い水平ラインがレジスタンスとなって目論見通り下げて行きましたね。やはり売り注文が入っていたという事でしょう。今日の午前中は都内で打ち合わせの仕事がありチャートを見れませんでしたので、ピンクの水平ラインに利確注文を入れておきました。仕事が終わってスマホのMT4を見てみると無事に利確されていました。プラス63pipsゲットです。

このようにダウ理論を基礎としてトレードすると、上昇主要トレンドの第3段階の次には利益確定の売り、新規売り、買いの損切りの売りが集中する局面が現れます。上位足で高値が抑えられるポイントが探せるかがカギになりますね。勝つべくして勝つ鉄板のトレードポイントです。FX初心者の人で監視する通貨ペアが少なくても、ここだけ狙って行けば月間プラスになるのではないでしょうか。

買いポイントも自由自在

今回は逆のパターンもご紹介します。このトレードは最近AXIORYで開設したcTraderのデモトレードです。デモトレードですので実際の利益にはなっていませんが、買いの第1波を狙ったトレードになります。

EUR/USDの4時間足です。下げてきたレートが白の水平ラインで下げ止まり緑の水平ラインで4時間足でも認識できる節目を形成して赤いラインのように安値を切り上げようとしています。

エントリー足の15分足です。節目を作った緑の水平ラインから、安値を切り上げて黄色の水平ラインを上抜けて高値を更新したところでエントリーですね。一旦戻されましたが黄色の水平ラインでしっかりレジスタンスされて上昇して行きましたね。

直近の抵抗ラインに利確注文を入れておいて無事利確できました。プラス53pipsです。これが買いの1波になるかは今後のサポート次第ですね。節目でサポートされれば買いでついて行きたい相場環境になるでしょう。

cTraderはMT4とは一味違ったプラットフォームですね。操作性が良くてかなり気に入りました。私はやりませんがスキャルピングがメインのトレーダーには最適なんではないでしょうか。デイトレードでも十分に恩恵は受けられます。

いかがでしたでしょうか?鉄板の売りトレードポイント。FX初心者が1ヶ月100pips獲るには必須のトレードポイントになります。ここが獲れるようになれば私ジローのような兼業トレーダーでもワントレードでそこそこのpipsを獲得できますね。FX初心者の皆さんも1ヶ月100pipsを楽々獲りに行きましょう。ではまた次回!

FX初心者が1ヶ月100pipsとるためにオススメの海外FX口座

口座開設数No1 海外FX界の王者XM Trading

総合スペックNo1 ジローオススメのTitan FX

先進海外FX口座No1 cTrader利用可能 AXIORY

ボーナスキャンペーンNo1 GEMFOREX

企業クオリティNo1 ボーナス破壊力No1 HotForex