注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

FXGTで土日も仮想通貨FX BTC/USD

仮想通貨BTC/USDはテクニカルが通用します!

こんにちはジローです。またまたブログ更新が3か月も滞りました。相変わらずポンド円メインでトレードしておりますが、ブログ更新が滞った3か月の間に新たに仮想通貨FXを始めました。普通のFXって月曜から土曜の朝までが取引時間じゃないですか。暇人ジローは「土日もFXをやりたいな~」と思っておりましたが、FXGTという素晴らしいFX業者がありましたので土日のFX生活が始まりました。

去年あたりに仮想通貨FXについて調べてみると、ビットコインを購入して海外口座に送金したりと面倒くさい印象があったのでスルーしていましたが、FXGTはbitwalletで日本円を入金すれば仮想通貨FXができるので、私ジローには最適なFX業者でありますね。

ちなみに現在でも仮想通貨FX事情には全く詳しくありません。今回の記事では仮想通貨FXについて私の誤った認識などもあるかと思いますが、主旨としましては仮想通貨FXは私ジローのトレード手法でも十分勝てるという事ですね。つまりテクニカルが通用すると言う事になります。7月くらいから数万円入金して土日メインで始めましたが資金は5倍くらいになっていますのでテクニカルが通用していると考えても良いと思います。ではトレードの様子を見て行きましょう!

メイン通貨はBTC/USD

さて私ジローのメイン通貨はBTC/USD。つまりビットコインVS米ドルですね。正直言いましてビットコインVS日本円のチャートも似たような値動きになるみたいですが、スプレッドがBTC/USDの方が狭い印象なので(間違いかも知れません)BTC/USDにしてる感じですね。

恐らくFXGTは他の仮想通貨FXの業者と比較してもスプレッドは狭いと思います。(間違いかも知れません)感覚的にはTitan FXやAxioryのECN講座みたいな感じで手数料が無いと言った印象です。スプレッドが広いと言う印象は皆無ですね。むしろ狭いと言う印象です。

エントリーの時の5分足ですね。チャートはMT5ですね。MACDやボリンジャーバンドなども表示させていますが参考程度ですね。トレード手法は今までお伝えしているものと何ら変わりはありません。緑の点線がエントリーポイントで赤い点線が損切りですね。つまり損切り直下の紫のラインが上位足で認識できる節目と考えている訳ですね。節目で抑えられてトレンドラインを割ってきたのでエントリーという単純な理由です。

エントリー後に一旦戻されますがトレンドラインで跳ね返される形となって下落していきました。賢い方はトレンドラインでの反発を確認してからエントリーしたほうが良いですね。損切り幅が抑えられます。

1時間足です。最初の突破ラインとして想定していたオレンジのラインに到達して少し戻されています。イメージしている値動きはピンクのラインで示した下降ダウですね。上位足で見れば天井からの1波に対する3波を獲りに行くという事になります。つまり最低でも一番下に引いてある紫のラインは越えてくるだろうという事になりますね。レンジの下限と捉えれば紫のラインで跳ね返される可能性もありますし、三尊と捉えれば紫のラインを突破すれば一気に下落する可能性もあります。

下落の勢いが強いですね。紫のラインも軽々と突破してきました。紫のラインをレジスタンスとして更に下がるかどうかがポイントですね。御覧のように仮想通貨FXでもテクニカルが十分に通用する事がお解り頂けると思います。土日でもFXで稼ぐチャンスがある訳ですので、私ジローのように休日に何の予定も無い方は仮想通貨FXをお勧めしますね。

1時間足です。ピンクの下降ダウのような想定通りの値動きになりましたね。建値直下に決済を移動しておきます。しかし下ヒゲも出てきましたのでそろそろ利確も考えなければなりませんね。仮想通貨の口座はFXGTで1口座だけですので確実に利確したいところです。ポンド円のように2口座体制でしたら1口座は放置して伸ばすか建値かの勝負をしても面白いですね。

紫のラインで耐えられるかどうかですね。更に決済を移動して利益は確保しておきます。戻されてもおかしくはない状況ですね。

4時間足ですね。ピンクのラインの上昇を考えると現在の下降は押し目探しとも捉えられます。丁度上下を分けそうな赤いラインがフィボの50%付近なので少し上に利確を設定しました。前回のトレードは天井から23.6%まで取りました。しかし今回は私ジローの不治の病が発病します。

どうですかこれ?やっぱり利確に刺さらずに上昇するんですよね。何なんですかねこの病気は。仮想通貨であろうとこの病は発病するみたいですね。もうこのまま放置して必殺技の睡眠トレードに入りたいと思います。

フィニッシュです。5分足では解りにくいので15分足ですね。青い水平線の範囲内のピンクのラインが獲れた値幅ですね。利確した後に結構伸びましたので放置しといても良かったかも知れませんね。実はBTC/USDのpipsが良く解らないんですよね。獲れた値幅を測ってみると34131pointとなっているんですが3413.1pipsの訳ないですし、感覚的には341pipsくらいな感じでしょうかね?解りやすく説明するためにMT5の1.0ロットで今回のトレードをしたとすると今回の値幅は34000円ほどの利益になる計算になるので、ポンド円での1.0ロットとも異なるみたいですね。感覚的にはポンド円の0.1ロットくらいですね。最初の頃は解らずに1.0ロットでトレードしましたが、利幅の割りに利益が少なくて驚きましたね。皆様もトレードの際はロットの感覚の違いにご注意下さい。

BTC/USDのトレードのまとめ

いかがでしたでしょうかBTC/USDのトレード。普通のFXと同様にテクニカルが通用するので当ブログの手法であれば仮想通貨FXでも利益が上げられる期待値が高いと言う事になりますね。FXGTは入金ボーナスキャンペーンもやっていますのでキャンペーン期間中に口座開設するのがベストかと思います。私ジローは100%ボーナスを頂きました。

各業者でボーナスのタイプは異なりますがFXGTのボーナスは実際のトレードで使えるボーナスであるようですね。入金の手軽さやスプレッドの狭さは魅力ですので土日もFXで稼ぎたい方にはお勧めですね。もちろん平日でもガンガン稼いでください。私ジローは暫くポンド円とBTC/USDの2通貨を監視しています。

実はまだ出金していないので出金できるかは未知数ですが、ネットでの情報ですとしっかり出金できるみたいですね。出金してしまうとボーナスは消えると思いますのでもう少し増やしたら出金してみようと思います。

今回は私ジローの知識不足で不確かな記事ではございますが、冒頭でも申し上げたように仮想通貨FXでも当ブログの手法は通用するというのが趣旨でありますので、トレードで利益を上げられる期待値がある事がお伝えできれば幸いです。FXGTにご興味のある方は赤のリンクから覗いて見てください。ではまた次回!

FXGT公式ページはこちらをクリック!