注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

FXGTでBTC/USD  負けトレードになるか!? 

今日のトレードはBTC/USDとEUR/JPY

こんにちはジローです。今回は前回のBTC/USDの環境認識からどの様な値動きになったかを見て行きながら現在の私ジローのトレードをご紹介します。結論から申し上げますと負けトレードになってもおかしくない展開ですね。昨日はBTC/USDの他にEUR/JPYもポジションを持ちましたので、まずはEUR/JPYのトレードから行きましょう!

関連記事

FX初心者は売りエリアと買いエリアでお気楽トレード こんにちはジローです。皆さん土日もトレードやってますか?私ジローは昨日の日曜日もFXGTでBTC/USDのトレードを行いましたのでそのトレードのご紹介と、FX初心者の方に知っておいてもら[…]

EUR/JPYの5分足です。青い矢印で買いエントリーしました。損切りは赤いラインですね。ギリギリ損切りに掛からずに反転上昇してくれました。緑の細かい点線が建値直上に移動した決済ですね。もう負けることはありません。現在の含み益は40pipsくらいですね。

1時間足も見てみましょう。画像では解りにくいですが123.999の直下に利確注文を入れてあります。ここまで獲れれば約70pipsですね。今日もワインを飲んでしまったのでEUR/JPYは睡眠放置トレードにします。

無事利確できましたね。70.2pipsゲットですね。EUR/JPYは長期的には売り目線なので戻りを獲りに行った感じですね。本命は売りなのでチャンスがくるのを待つとします。

BTC/USDはどうなった!

では昨日の環境認識から見て行きましょう。

1時間足です。昨日の時点では上昇に転じて青か赤のラインの押し目買いを2つの紫の買いエリアから狙うというものでした。つまり買い目線である訳ですね。

青いラインの通りの上昇になりましたので、この押し目買いは獲れましたね。しかし2つの買いエリアを殺した売りが発生したので、新たに黄色い売りエリアができました。レートが黄色い売りエリアに戻ってきたので売りポジションを持ちました。昨日から継続している最下層の紫の買いエリアは機能しています。

エントリー足の5分足です。黄色い買いエリアを少し抜けたところでエントリーしました。あまり良くない所でポジションを持ちましたね。もう少しピンクのラインに近い所でポジションを持てると良いですね。BTC/USDも睡眠放置トレードにしましょう。

起きてみると建値まで戻ってますね。青い矢印がエントリーですね。下に見える紫の買いエリアが強い事が解りますね。直近安値を超えられなかったので撤退した方が良さそうな状況です。賢い方は直近安値の少し上に利確注文を入れて放置しておけば利確できたかも知れませんね。EUR/JPYは利確注文を入れたのにBTC/USDは入れませんでした。

はい終了でございます。子供の学校の支度を手伝っていたら、15分足1本で建値から損切られました。逃げる余裕もありませんでしたね。青いラインの押し目買いで獲った半分くらいを損切りましたが仕方がありませんね。

BTC/USD負けトレードになるか!?のまとめ

いかがでしたでしょうか?記事を書き始めた時は絶賛トレード中だったのですが、リアルタイムでの損切りをお届けする事になりました。FX初心者の方にとって負けトレードをお伝えするのも必要であると思いますね。

BTC/USDは4時間足では上昇トレンドなので買いの勢力が勝ったという事ですね。私ジローが売った黄色い売りエリアからのトレードが最下層の紫の買いエリアを突破すれば、三尊のネック割れという形で一気に下がるかと目論んだので売りましたが見事に失敗しましたね。

FX初心者の方に売りエリアと買いエリアの認識をお伝えする事が目的でしたが、当然エリアは突破される事があります。そうしたらエリアの認識を変更すれば良いだけですね。それがレジサポ転換が発生する理由ですね。FX初心者の方も是非売りエリアと買いエリアをチャートに作ってみて下さい。FXGTでのBTC/USDのトレードにご興味のある方は下のリンクからFXGT公式ページを覗いてみて下さい。ではまた次回!

FXGTの公式サイトへはこちらをクリック!