注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

勝てるFX手法講座21 これが解れば勝てる!買いが一巡した後の売りトレード

逆行しないエントリーには必須のテクニック 買いが一巡するタイミングを見極めよう!

こんにちはジローです。コロナウィルスの影響でドル円は円高になり、日経平均も19000円を割る波乱に満ちたチャートになってますね。私ジローはドル円と日経225で売るタイミングを狙っていましたが、値動きが荒くエントリーできるタイミングを逃しましたね。なかなかトレードが難しい相場環境ですがオジドルドルが比較的トレードしやすい相場環境でしたので売りトレードを行いました。今回は売りトレードを狙う中で買いが一巡するタイミングについてお話ししたいと思います

オジドルドルの1時間足です。狙っていた値動きは青いラインの売りに対する戻り売りですね。ピンクのエリアが売りで獲れた所ですね。売りポジションを持ってから比較的短時間で大きくレートは下がってくれましたね。

FX初心者の人はどのタイミングでエントリーすれば逆行せずに思惑通りの方向にレートが動いてくれるかが一番知りたい所であると思います。そのタイミングというのが自分の思惑と反対側の勢力が一巡したタイミングです。つまり反対側の勢力が諦めて損切りや手仕舞いをするタイミングですね。

私ジローは売りを狙っていましたが、当然買いでついて行きたい反対勢力がいる訳ですね。今回の場合は青い下落で大きくレートは下がりましたが、赤い上昇で青い下落の起点を上抜けています。安値切り上げなき高値更新ですね。

すると一旦赤い上昇に続く押し目買い勢力が出てきます。黄色の水平ラインと水色の水平ラインから買いが入っていますがいずれも伸びる事なく失敗しています。この買いが失敗するタイミングが売りでエントリーするタイミングとも言えますね

15分足で赤い上昇の値動きを追いかけてみましょう。赤い上昇の押し目買いとして黄色の水平ラインから買いが入りますが、あまり上昇せずに黄色の水平ラインを割っています。この黄色い水平ラインの下には赤い上昇の最初から買いポジションを持っているトレーダーの利確の売り注文、黄色い水平ラインから押し目買いを狙ったトレーダーの損切りの売り注文が入っています。当然私ジローのように売りを狙っているトレーダーの早めの新規買い注文も入っています。私もここで売ろうかと思いましたが、買いの2発目が死んでから売るためにもう少し時間をかけました

1度目の買いの失敗の後に水色の水平ラインから2発目の買いが入ります。水色の水平ラインから2回買いが入っているのが解りますね。2回目の買いは黄色い水平ラインで節目を作る形で上値を抑えられました。ここで勝負ありですね。2発目の買いがもう上昇しない事で買い勢力が一巡したことが解ります。水色の水平ラインの下には赤い上昇の最初から買いポジションを持っているトレーダーの利確の売り注文、水色の水平ラインから2回買ったトレーダーの損切りの売り注文、そして買いが一巡したと判断した私ジローのような新規買い注文が入っています。買いが一巡すれば売られるしかないですね

実際のエントリーの画像がこちらですね。水色の水平ラインからの買いが黄色い水平ラインで節目を形成して抑えられます。2回目の買いの15分足レベルでの押し目買いもWトップを形成して抑えられています。黄色い水平ラインは1時間足レベルでの高値の切り下げポイントになりますから、15分足のWトップのネックライン抜けでエントリーしました。

損切り幅を抑えるために早めにポジションを持ちましたが、確実に行くのであれば多くの売り注文を巻き込む水色の水平ライン抜けでエントリーをするのがベストでしょう。買いが一巡して買い勢力が死ぬポイントですから逆行する可能性が極めて少ないエントリーポイントと言えるでしょう。

関連記事

FX初心者必見!反対側のポジションが死ぬポイントとは? こんにちはジローです。FX初心者の方は「どこでエントリーすれば良いんだろう」と言う疑問を持っている方が多いと思います。私もそうでした。今回はFXテクニカルでエントリーするための重要な[…]

決済後の15分足です。夜中の3時くらいでしたので寝床でスマホで決済しました。上のピンクのラインで売りエントリーして、下のピンクのラインで決済ですね。15分足で反転したので決済しました。エントリー後はしばらく膠着状態でしたが買いが一巡した後でしたので思惑通りレートは下がってくれました。損切り幅23.8pipsに対して利益は67.9pipsですね。損切り幅が少し大きいかなと思いましたが、リスクリワード比が1:3程ですので良しとしましょう。

買いが一巡した後の売りトレードのまとめ

いかがでしたでしょうか?買いが一巡した後の売りトレード。FX初心者の人には是非とも覚えて頂きたいエントリーポイントですね。FX初心者の人はポジションを持つと思惑の方向とは逆にレートが動く事が良くあると思います。理由は相場が短期的に反対勢力の支配下にあるからですね

反対勢力が一巡するタイミングがどこであるのかを見極めるのは重要です。反対勢力が一巡して決済注文や損切り注文が入るから思惑の方向にレートが動く訳ですね。そのタイミングでポジションを持てば逆行の可能性は極めて低くなりますね。

FX初心者の人はご自分のエントリー方向と反対側の勢力にラインを引いてみると良いでしょう。どこで反対勢力が死ぬのかが解りやすくなります。1ヶ月に100pips獲得するのには必須のテクニックですので是非ともマスターして下さい。ではまた次回!

今月のオススメの海外FX口座

口座開設で証拠金20000円プレゼント GEMFOREX

ジローのオススメ海外FX口座

FX総合スペックNo1 信頼と狭スプレッド Titan FX

 

企業クオリティNo1 ボーナス&スペック HotForex

口座開設数No1 海外FX口座の王者 XM Trading

関連記事

FX初心者は海外FX口座の特徴を知って有効に利用しよう! こんにちはジローです。今回は数ある海外FX口座の中でもFX初心者にオススメの業者についてお伝えしたいと思います。FXをこれから始めてみようという人や海外FX口座を初めて開設するとい[…]