注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

勝てるFX初心者講座 16 短期決戦で反対側が死ぬ所 killerな値動き

killerな値動き!短期的に反対側が死ぬ所を探せ!

こんにちはジローです。今回は先週末のユーロドルでいつものエントリーパターンと違うポイントがありました。いつもと違うと言っても基本的な考え方は共通点はあります。今回のエントリーパターンは短期的に値動きが大きくなった場合にとても有効であります

仕事の都合でいつもの様なトレードの時の画像はありませんが、重要な1波が発生した時のエントリーポイントについて解説していきたいと思います。

売りが急死した時のエントリーとは?

直近のユーロドルの1時間足です。安値切り上げ高値更新をしてきて1時間足や4時間足でも上昇トレンドになっていますね。当然ながらトレンドフォローとしては押し目買いを狙いたいところです。緑の四角で囲った部分は今後の値動きとしてロングを狙える相場環境になって欲しい訳です。黄色のラインは節目を作って押し目を形成する絶好のポイントになりそうですね

15分足です。ネタはバレている気がしますが、押し目を拾って行きたい中で、短期足で一旦上昇に転じるかというレートが水色のラインの様に高値切り下げ安値更新を見せてきました。黄色のラインの下には買いの損切りの売り注文や新規売り、利確の売りも入っていそうですね。

しかし目線としてはロング目線ですので、この売りに付いて行くというのは避けた方が良いと考えています。という事は再びロング目線になるにはどの様な値動きになってくれるかが重要になりますね。

いつもお伝えしているトレードの様に安値を切り上げて高値を更新するタイミングを計っても良い訳ですが、その値動き以外でも鉄板のエントリー方法があるのです

全てを殺す上昇に注目すべし!勝てないトレーダーは安値掴み!

さてその後の15分足です。注目すべきはピンクの四角で囲った上昇ですね。15分足での下降ダウを一気に殺しています。私ジローはkillerな値動きと呼んでいます。この上昇は上位足でも上昇に転じるシグナルですね。上位足が買い目線で短期足で買いが優勢になった。つまり売りが死んだというインディケーターとも言えるでしょう。

逆に言うと上位足で上昇トレンドの中で短期足で直近安値を割ったからと言って売りでエントリーしてしまうと安値掴みになってしまいますね。上位足で上昇トレンドである場合にはこの黄色いラインの付近には買って行きたいトレーダーたちが沢山いるのですね。

FX初心者の人はこの黄色いライン割れで売ってしまう人がとても多いですね。私ジローもそうでした。自分が売るとレートが上がるというヤツですね。なぜレートが上昇するのか?単純に売るトレーダーよりも買うトレーダーの方が多いからですね。

レートが下がって節目に近づいたら売るか買うかの判断が重要になります。レートが下がったら売るよりも下がったら買うというチャートの見方が必要かと思います。

売りが死んだらどう攻めるか?

この様に上位足が買い目線で短期足がkillerな値動きで売りが死んだ場合、エントリー方法としてはいくつかの方法が考えられます。

最もオススメのエントリー方法はピンクの上昇の起点から上位足の高値の50%を割った所での買いエントリーですね。フィボナッチを引いてみると良く解りますね。100%が上位足の高値で0%がピンクの上昇の起点ですね。

このフィボナッチの50%を割った所でエントリーすれば、直近高値まで獲ったらリスクリワード比が1:1以上になります。私ジローはこの方法でエントリーしました。直近高値で利確しても良し、伸ばしても良しですね

次にオススメのエントリーポイントは青いラインの様な節目に支えられてのエントリーですね。青いラインまで戻ってきてバチっと買いを入れても良いですし、サポートされたのを確認してから高値更新でエントリーしても良いと思います。

後者の場合はリスクが大きくなる事がデメリットですね。この全てを殺すkillerな値動きには上昇は強さがありますのでオススメは節目まで戻ったらバチっと買いを入れる事ですね。今回のトレードであればバッチリですね。

最後は安全確実ですが消極的なエントリー方法としてはピンクの上昇にフィボナッチを引いて、ピンクの上昇の50%を割った所でエントリーですね。ピンクの上昇の高値まで獲ってリスクリワード比が1:1以上になります。しかし今回の場合ですとその方法ですとエントリーは出来ませんね。

このエントリー方法はとても勝率が良いのですがエントリーポイントを逃すデメリットがあります。全てを殺す上昇が現れた場合にどのエントリー方法を取るかは皆様次第ですね。

利確はあなた次第!

一番難しい利確ですが皆様の考え方次第であると思います。エントリーポイントの考え方によりピンクの上昇の高値でも良いですし上位足の直近高値でも良いと思います。

私ジローは今迄のブログをご覧の方はご存じかと思いますが、伸ばすか建値決済かというトレードが多いのですね。今回の様な短期的に上昇に転じたトレードの場合、オススメな利確ポイントはチャネルラインによる決済ですね

チャートは15分足ですがチャネルラインは1時間足で引いたものですね。フィボナッチの50%割れでエントリーしてチャネルラインの上限に到達して決済しました。運良く一番高いレートで決済できました。オレンジのラインですね。

1時間足ですとこんな感じです。短期的に全てを殺す上昇が現れた場合には、統計的にですが一気に上昇する事が多いですね。水平ライン的な決済ポイントを持っても良いですし、チャネルラインでの決済ポイントでも良いと思います。いずれにせよ負けなければ良いと個人的には考えています。

短期決戦トレードのまとめ

いかがでしたでしょうか?短期決戦トレード手法。killerな値動きによる短期決戦は値動きが大きい反面戻りも大きいのが特徴です。サクっと利益を確定するためには決済目標をしっかり設定することが重要ですね。FX初心者の人は短期的に反対側が死ね場所を探すのもトレードの成績を上げて行く一つの手段であると思います。ではまた次回!

今月のオススメの海外FX口座

口座開設で証拠金20000円プレゼント GEMFOREX

FX初心者が1ヶ月に100pips獲るのにオススメの海外FX口座

FX総合スペックNo1 信頼と狭スプレッド Titan FX

先進海外FX口座No1 cTrader利用可能 AXIORY

 

企業クオリティNo1 ボーナス&スペック HotForex

 

口座開設数No1 海外FX口座の王者 XM Trading