注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

超狭スプレッドを提供する先進海外FX口座 AXIORY

FX初心者こそトレード環境抜群のAXIORYはいかがでしょう!

こんにちはジローです。今回は超狭スプレッドを提供する海外FX口座AXIORYをご紹介したいと思います。AXIORYは私ジローの周りでも使っているトレーダーが多く、長年愛用して継続率が高い業者であります。AXIORYは派手なボーナスはありませんが、スプレッドの狭さ、取引の透明性の高さ、約定スピードの速さを追及している業者であり、トレーダーに有利であると考えられる規約やルールを積極的に取り入れるという取り組みをしている、とても好感の持てる企業ですね。

AXIORYとはどのような企業?

AXIORYの運営会社であるAxiory Global Ltdは2013年にベリーズの金融ライセンスを取得した海外FX口座です。企業の理念として「業界への挑戦」と「お客様の利益の最大化」を掲げています。世界で最も大きい会計監査会社であるPwCの監査を受け、「UNION BANK」の分別管理保管口座を設けて資金の安全性の確保に努めています。万全の安全管理を行っていると考えて良いでしょう。また2016年にThe Financial Commissionという機関に加盟しています。この機関の役割は例えば私ジローとAXIORYが何かしらの問題で揉めた場合、ジローとAXIORYで問題解決に至らない場合には中立的な立場で問題を解決するというものです。この機関に加盟すると言う事はAXIORYの「業界への挑戦」と「お客様の利益の最大化」を実現するための行動であり、好感の持てる優良企業であると思います。

超狭スプレッドを提供

AXIORYは超狭スプレッドを提供するために提携しているリクイディティブプロバイダーを公表しています。

 

Nomuraなんかも入っていますし聞いた事のある企業が多いですね。新たな金融機関との提携も模索しているとの事ですから、トレーダーにとって有利なレートを提供する企業努力が見えますね。この企業努力によって超狭スプレッドを実現しているのですね。

さてこの超狭スプレッドを体験できるのがAXIORYのナノスプレッド口座ですね。私ジローもナノスプレッド口座を使っています。ナノスプレッド口座はECN方式をとっていますので、上記のリクイディティ―プロバイダーからの最適なレートでトレーダーに提供する事ができます。

取引手数料は片道3ドル往復6ドルですね。この手数料は競合他社と比較してもかなり抑えられています。「業界への挑戦」を感じますね。100000通貨であれば600円、約0.6pipsの計算になりますからスプレッドに手数料が加わってもかなりお得になりますね。実際にUSD/JPYのスプレッドが0.1pipsの時がありますから超狭スプレッドであると思います。スキャルピングがメインのトレーダーにはこれですね。デイトレーダーの私もこのスプレッドの狭さには感激です。

AXIORYにはナノスプレッド口座の他にSTP方式のスタンダード口座があります。スタンダード口座はナノスプレッド口座よりはスプレッドが広いですが手数料はかかりません。スイングトレードや中長期的なトレード用との事ですね。

実際にはもう少しスプレッドは広い印象ですね。しかしそれでも海外FX口座の中では狭い水準のスプレッドと言えるでしょう。

ECN、STPともにディーリングデスクが介さず、リクイディティ―プロバイダーから最適なレートを提供するNDD(ノンディーリングデスク)ですから取引の透明性は高いものになります。AXIORYが最も力を注いでいるのがこの取引の透明性と超狭スプレッドでありますね。「お客様の利益の最大化」がここに現れています。

さてナノスプレッド口座とスタンダード口座のどちらを選んだら良いか?私ジローはナノスプレッド口座の一択で良いと思います。後述しますがAXIORYにはボーナスがありません。ボーナス提供業者ですとスプレッドの狭い口座はボーナス対象外になる事が多く口座開設のデメリットとなりますが、最低入金額にも差がありませんので単純にトータルでスプレッドが狭いナノスプレッド口座の開設が賢明であると思います。

取引ツールはMT4とcTrader

AXIORYで用意されている取引ツールは海外FX口座のド定番のMT4とロンドンのSPOTWARE社のcTraderです。これは悩みますね。私ジローは海外FX生活の開始から何の疑いもなくMT4を使ってきました。もちろん現在も疑いは持っていません。しかしAXIORYのデモ口座でcTraderを試してみたところ「直感的な操作」との謳い文句の通り、直感的な操作ができるんですよね。これはぜひ皆さんにも試して頂きたいのでAXIORYのデモ口座で試してみて下さい。

cTraderのお試しができるAXIORYのデモ口座はこちらから↓

またcTraderはECN取引を前提で作られた取引ツールという特徴があります。ECNのナノスプレッド口座を選択するのであればcTraderを選ぶのが良いと思います。AXIORYは約定スピード世界一のためにロンドンとニューヨークで世界最大の金融インフラのエクイニクス社のバックボーンを利用したENCシステムがありますので、ECNのナノスプレッド口座とcTraderがトレード環境としては最強と言えるでしょう。

関連記事

FX初心者にも使いやすい!最強との噂が高いcTraderをジローが使う! こんにちはジローです。海外FX口座のプラットフォームといえばメタクオーツ社のMT4が定番ですが、次世代プラットフォームとして今注目を浴びているのがロンドンのSpot[…]

レバレッジは400倍 ゼロカット保証あり

AXIORYではレバレッジは400倍になっています。GEMFOREXの1000倍、Titan FXの500倍と比較すると少ないようにも見えますが、国内FX口座の口座の25倍と比較すれば圧倒的です。ナノスプレッド口座を選べば超狭スプレッドですから当然AXIORYを選ぶのが賢明です。しかもAXIORYは追証なしのゼロカットシステムを採用しています。資金に見合った通貨数でしっかりと損切りを入れておけばお世話になる事はないと思いますが、こればっかりは解りませんから万が一の場合でも自分の資金の範囲内で損失が抑えられるゼロカットはあるのとないのでは大違いですね。AXIORYは万が一資金を上回る損失を抱えてしまっても24時間以内に解消されて残高がゼロになります。

日本語サポートは?

万全であると思います。私ジローは少しでも解らない事があるとすぐ質問するのですが、かなりのスピードで返信がきます。

世界中にカスタマーサポートがあります。日本の場合はメールでのサポートが中心となりますね。ホームページも完全日本語対応ですから様々なコンテンツを見る事ができますから、AXIORYについて色々知る事ができます。

口座開設は?

口座開設はガイドに従うだけですので簡単です。一連の流れは以下のようになります。

STEP2に各種証明書類の提出がありますのでこれだけは事前にしっかりと用意しておきましょう。

本人確認書類と現住所確認書類が必要になります。私ジローはパスポートと水道料金の明細書でした。スキャンしなくてもスマホのカメラで撮影した鮮明な画像であればオーケーです。

リアル口座への入金は口座開設後にAXIORYのホームページからMy Axioryにログインして行います。AXIORYでは様々な入金タイプが用意されています。

国内銀行送金を希望する場合Curfexを利用します。手続きはMy Axioryからできます。手続きが終わればご自分の銀行口座からCurfexに送金すればAXIORYの口座に反映されます。最低入金額は20000円からになります。

AXIORYはボーナスなし

残念ながらAXIORYにはボーナスがありません。しかし取引の透明性を追求しコストの削減により超狭スプレッドと高い約定力を実現していますからボーナスがないのも頷けます。ボーナスがなくても質の高いトレード環境を望むトレーダーには圧倒的な信頼感があり、ボーナス目当てのトレーダーがいない訳ですから利用継続率が高いのですね。

AXIORYまとめ

いかがでしたでしょうか?AXIORY。派手なボーナスはありませんが、顧客の利益を最優先に考える先進の優良企業である事が伺えます。AXIORYは以下のような人に向いていると思います。

・FX初心者でトレード環境を重視する
・cTraderを使いたい
・スキャルピングをガンガンやりたい
・デイトレードでもスプレッドを重視したい
cTraderが試せるAXIORYのデモ口座開設はこちらから↓
AXIORYのリアル口座はこちらから↓