注目キーワード
  1. 海外FX口座
  2. FXテクニカル

FX初心者が海外FX口座で1ヶ月に100pips獲れるようになったプロセス

典型的ダメトレーダー代表 FX初心者ジローの進化のお話し

初めましてジローと申します。当ブログではこれからFXを始めてみようと思っている方や、FXでなかなか勝てない初心者の方に、FX歴4年の初心者兼業デイトレーダーの私ジローが、全く勝てずに資金を減らしていった時代から1ヶ月に100pips獲れるようになった過程をお話しすることでFX初心者の方の参考になればと考えています。

大きなロットで華麗なトレードをされている諸先輩方と比べれば私のトレードなど取るに足らないものであるのは承知の上ですが、逆に言えば私の様なトレードでも1ヶ月に100pips程度は値幅を獲得できて負けないトレードが可能になると考えています

1ヶ月に100pipsという数字は私がFXを始めた時からの1つの目標であり、1ヶ月に100pipsを獲れるトレードが継続して出来ればロットを増やす事で利益が増やせると考えていた為です

では初心者トレーダーの私ジローが実際にどの様なトレードをしているかご紹介致します。上の画像は先週1週間のGBP/USDの1時間足でのトレードの結果になります。左側のピンクのラインで週が始まり、右側のピンクのラインが週末を示しています。先週はずっとGBP/USDを追いかけていて、結果としてGBP/USDだけ4トレードを行いました。

最初のトレードは左側の青い矢印でショート(売り)を仕掛けてすぐ右側の青い矢印で損切りしています。あっと言う間に-16.3pipsです。いきなり負けました。

次のトレードは左側の白い矢印でロング(買い)を仕掛けて右側の白い矢印で利確しました。+52.4pipsでした。このトレードは上位足のトレンド方向には逆らっていますので短期的なトレードにするつもりでしたが、損切りラインを引き上げて行ったら、うまい事引っかからずに直近高値の少し下に設定していた利確ラインに何とか到達したのでラッキーなトレードでした。

3つ目のトレードは左側の赤の矢印でショートを仕掛け、右側の赤い矢印でほぼ建値で決済しました。1つ目のトレードでショートで損切りにあっていますが、ショートを仕掛けるには理由がありました。

上の画像は同じGBP/USDの4時間足の画像になります。ピンクの線で区切った所が先週1週間の値動きのエリアですね。長期的に見て大きく値を下げて来ていましたので、基本的な方針としては紫のラインで示したような大きな戻り目からのショートを短期足で拾っていくという計画がありました。

4つ目のトレードでようやく思惑通り大きな下落を獲れました。2つ上の画像の左側のピンクの矢印でショートを仕掛け、右側のピンクの矢印で利益確定をしました。週末でしたのでクローズ前に手仕舞いをしておいたのですね。+87.7pipsを獲得できました。先週は2勝1敗1引き分けで+123.8pips獲得出来ました。相場に恵まれたお蔭で初心者トレーダーとしてはまずまずであると思います。

海外FX口座との出会い

私はFX歴4年になりますが未だに初心者トレーダーを名乗っています。これはFXを始めた最初の2年間はトレードというよりも、根拠の無いエントリーを繰り返し損切りも適当に設置したりギャンブルをしていたと思っていますので、キチンとトレードをするようになってからはまだ2年も経っていないからですね。

最初は国内のFX口座で10万円を入金して1万通貨でトレードをしていました。ほぼ何も勉強せずにトレードをしていました。エントリー後に数pips逆行しただけでビビッて損切りしたり、数pips利益が出ただけで減るのが惜しくて利確してみたりとダメトレードの典型を繰り返して行きました。損切りを設定せずに1ヶ月くらい含み損を抱え続けて泣く泣く200pipsくらい損切りした事もありました。資金はみるみる減って行き「このままではマズイ!」と思い色々と勉強するようになりました。

いろいろなサイトで紹介されている手法を片っ端から真似てみました。全く勝てませんでした。ネットのFX口座に申し込んで勉強しましたが多少勝てても負けが大きく上回る結果に終わっています。チャートに様々なインディケーターを表示させ、ついにはローソク足が見えなくなってしまった事もあります。今思えば全く勝てなかったのは手法だけ取り入れて基本を疎かにしていた結果であると考えています。

ついには1万通貨のトレードの証拠金が不足する事態に陥り、私ジローのトレード人生も終焉を迎えようとしていた時に先輩のGさんからアドバイスを貰いました。GさんはFXで毎月利益を得ていました。

「ジローは基本が全く解ってない!教えてやるから言われた通りにやってみろ!」

厳しい言葉ですがGさんのおっしゃる通りです。当時の私の知識は「ダウ理論って何かギザギザして上がったり下がったりするヤツでしょ?」くらいの知識しかありませんでしたので当然ですね。Gさんに少しずつ基本を教わりチャート上でそれを体現する修行の日々が始まりました。

Gさんの命令で海外FX口座を開設しました。「お前はデモ口座だと絶対適当にトレードする!少額でもリアルなお金で真剣に練習しろ!」との指示がありました。この口座で今までの1/10の1000通貨で修行する事になりました。国内FX口座ではレバレッジが25倍ですが海外FX口座では500~1000倍でトレードが出来ます。少額の証拠金で少ない通貨数で修行して、結果が出始めたら少ない証拠金でも大きな通貨数でのトレードに移行できるのが大きなメリットであると教わりました。これが転機になりましたね。

 

海外FX口座は少額の証拠金で始められ、通貨数も少額の証拠金で増やせる!

結果はすぐに出始めました。月間プラスで終えた事がほとんど無かった私ジローが+50pips、+80pipsと順調に勝てるようになってきました。1000通貨ですので+80pipsでは800円程度の利益でしたが、当時は金額よりも確実に勝てるトレードを積み重ねる事が重要であるので黙々と継続しました。この時代に体感した事は、トレード回数は多ければ良いものではなくトレードする場所を吟味する事の重要性でしたね。利益は出てもトレード回数は減っていくという効率的なものになって行きました。ギャンブル時代は一ヶ月に100回以上は普通にトレードしていましたね。現在では1日に1トレード、多くても2トレード、月に20トレード弱ですね。

上の画像は修業時代のある月の1ヶ月の成績です。Closed Trade P/L:は確定損益です。Balance:は取引後残高です。この月は「10267円利益が出て残高が20856円になりましたよ!」という事になります。つまり月の始めは口座には10589円しかなかったという事です。これは1000通貨での取引が安定してきた頃にGさんから「1万円の証拠金を2万円にしろ!」と命令があったので、1万通貨での取引に移行して倍に増やした時のものですね。1万通貨で約100pips獲れた事になります。

100% SuperCharged Bonus

 

これは自信になりましたね。少額とは言え今まで資金が倍になった事なんて無かったですからね。海外FX口座を使っていたお蔭で少額の証拠金でも今までの10倍のトレードが即可能になります。資金効率の良さが抜群ですね。

これは修業時代のトレード記録なので証拠金に対するロットは適正ではない部分もありますが、負けにくく勝ちやすいトレード技術が身に付けば、ご自分の資金に対して適正なロットで取引をすることで安全で資金効率の良いトレードが可能になります。

私がFX初心者の方に海外FX口座をオススメする理由は、私の修業時代の経験から少ない証拠金で少ない通貨数で経験値を積む事が可能であり、スキルアップと共に少ない証拠金でも通貨数を上げられる事により、通貨数が増えるという緊張状態を経験しながら修行が可能であると言う事ですね。国内FX口座では通貨数を上げていくにはレバレッジの関係上、多くの証拠金を用意しなければなりません。気軽にFXを始めて緊張感を持って取り組むには海外FX口座が最適です。

トレードの自信がついたら資金を増やすのも海外FX口座が有利ですね。少ない証拠金で通貨数が増やせますから国内FX口座よりも時間が短縮できます。ここがFXの醍醐味であるのではないでしょうか?

いかがでしたでしょうか?私ジローが海外FX口座を使って月に100pips獲れるようになった過程をご覧頂きました。これからFXを始めようとお考えの方やFX初心者で勝ちきれない方は、海外FX口座でスキルアップをしてみてはいかがでしょうか?

海外FX口座で月100pips獲るのにオススメの海外FX口座

口座開設数No1 XM Trading

FX総合スペックNo1 Titan FX

先進海外FX口座No1 cTrader利用可能AXIORY

 

企業クオリティNo1 ボーナス&スペック HotForex

100% SuperCharged Bonus

豪華ボーナスNo1 GEMFOREXの口座開設はこちら!

GEMFOREXの口座開設